アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(300)

本日(7月26日)も雨が続いている。そして気温が低く肌寒い。この10年で経験したことのない長梅雨だ。

さて、今日の特別ランチで300回を数える。毎週日曜日に、メインディッシュを必ず異なる料理にするという原則で始めた企画なので、遂に300種類の料理を、仙台市河原町の末廣寿司のみちたけシェフに作ってもらい、味わってきたことになる。『園田豪の日曜日の特別ランチ300種』とでも銘打って電子書籍にしようかなどと考えないわけでもない。(300回と書いたが、途中での数え間違いがあるかもしれないことを申し添えておく)

さてさて300回記念の特別ランチは『ハゼの唐揚げ 夏野菜添え』である。夏野菜は、ズッキーニ、トウモロコシそしてプチトマトだ。ハゼと言えば仙台の正月の雑煮の出汁に欠かせないものだ。スーパーなどではとんと見かけぬ魚だから、もうお分かりだろう、釣ってきたものである。釣り人はみちたけシェフ本人である。この唐揚げは、骨まで丸ごと食べられるようにと、両側の身と、中骨とを切り分け、且つ一体として揚げているのである。何とも手の込んだことを、こんな小さな魚にしてくれたものだ。中骨どころか、頭まで食べてしまった。バルサミコドレッシングが爽やかさをもたらすし、トッピングされている冥加の薄切りが夏を演出している。

小鉢には、エビとイカのマリネが盛られていた。そこに使った酢は奥野酒造の純米酢である。これがまろやかで素敵な風味を持っている。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM