アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(299)

本日7月19日(日)のランチ後の仙台はほぼ快晴だ。近年珍しい雨ばかりの梅雨で、広瀬川の水かさが増し、眼下の堰を超え落ちる水音が夜間には大きく聞こえる。雨が降ることも度を越えれば問題だ。日照が全くないために夏野菜の生育が悪く、価格高騰も招いていた。青空には入道雲(積乱雲)のようなものが顔を出し始めている。梅雨明けの雷が夕方辺りなるかもしれない。と思ったが実際はまた雨に戻った。

さて、本日の特別ランチは、「アイナメのから揚げ」である。アイナメは当地方では「ネウ」と呼ばれる魚で、刺身良し、煮つけ良し、揚げても良しとどう料理しても美味しいという魚だ。今日のアイナメは宮城県産、詳しくは県南部の亘理沖のものである。付け合わせの野菜はカボチャとエリンギ、味はコチジャン和えとやや濃いめである。

寿司の具のマグロが高級部位だった。デザートは黒ゴマきな粉プリンだった。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM