アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(295)

梅雨入りとの宣言はあれど、雨の降らぬ仙台なり。政権と異なり意図的に嘘をついているわけでもあるまいが、とにかく当たらぬのが特徴の天気予報であることよ。そう、本日(6月21日)も晴れである。そして何やら寒さを感じる低温である。

さて本日の特別ランチは『ハラコめし風リゾット』だ。リゾットそのものは豆乳と仙台みそ仕立てになっている。写真で分かるようにピンクのサーモンの上に赤いイクラが載っている。しかもかなりの分量だ。

特筆すべきは「海鞘サラダ」である。ポン酢ドレッシングが爽やかさを増す。本来は地元宮城の海鞘を使うべきところ今年は貝毒の発生があったため今しばらくは手に入らない。そこで本日のものは北海道産の「赤ホヤ」を使用している。この海鞘が旨い。癖が全くない。それにあの微妙な、時に女性の○○の香りとも形容される匂いもないのだ。癖と香りを取り除いた味だけの海鞘と言ったらよいか。これは美味なり、癖になりそうである。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM