あの金さえ貰わなければ…河合克行の悲嘆

河合克行氏の心中を想像して以下詠んでみた。

事情が違うので「逢いたさ見たさは 飛び立つばかり 籠の鳥カや…♪」といった白井権八、ひかれ者の小唄のように粋なものにはできませんでしたが。今日は難しい話は無しってことにして。

 

溝手憎しという君は

必ず勝てと妻を推し

参院選に向かわせり

溝手に対して10倍の

選挙資金を振り込みて

これを使えば必ずや

勝てる筈とのご託宣

金額示す使い道

違法の文字がチラつけど

断わりゃ閻魔の手の中に

或は血の池針の山

ままよと撒いた御下賜金

効果てきめん当選す

所がとんでもねぇことに

火の粉を防ぐ黒い傘

突然破けて調べられ

今は悲しき拘置所暮らし

ああ、あの時にあの金を

貰わなければ今頃はと

思えば恨めしあの御方

こうなりゃいっそ何もかも

吐いて取引も選択肢

なれどそんな決断は

躊躇の上にまた躊躇

飛車か角かと持ち上げられて

王の傍にも侍れども

香車どころか今は捨て駒

とにかくあの金なかりせば

こんなことにはならなんだ

溝手憎しがなかりせば

かような事にはならぬものを

悔しく悲しく恨めしく

思えど止まぬ梅雨の雨

 

金を渡して指示する奴、従って違法に手を染める奴、安易に受け取る広島の政治家…西国は民度が低いのかねえ。

「金権レジームからの脱却」は唱えないもんなあ。日本に必要なのは革命なのか?”似非民主主義“の危機に見える。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM