アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(293)

東京では30度にもなる日があるというのに仙台は23度程度であり、過ごしやすい。

宮城県のあ院型コロナウィルス感染者数は延べ88人だ。1名が死亡しているが、の頃の87人は全て退院し、感染者用ベッドは全床待機中なのだろう。クラスターは英国風パブだったから何となく感染源の推察は可能である。今やマスク姿もかなり減った。日本は島国、一番水際防疫作戦が容易なところだ。感染外国人誘致策のようなことさえしなければ比較的安全なのではないか。

さて、本日(6月7日)の特別ランチは「鯛のグリエ」である。ソラマメ、トウモロコシ、パプリカ3種、いんげんと初夏の野菜をふんだんに使った豆乳バターソースで仕上げてある。湯引きしたタイの皮つきが嬉しい。さらに、鯛の切り身の上にはミョウガの千切りがのせられている。その香りが良い。ソラマメも香りという面では負けていない。ちょっと青臭いというかその独特の香りが初夏の到来を告げる。出始めのトウモロコシは新鮮すぎるのか若すぎるのか、顕著なシャキシャキ感を提供する。一口の中に味の万華鏡の景色が詰まったような感じだ。

デザートは豆乳プリン仙台いちごソースだ。露地物の仙台いちごはこれからが旬である。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM