アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(291)

肌寒い1週間が過ぎ、今日(5月24日)は晴天で気温も上昇中だ。昨日なんとも珍しいものを見た。15階のベランダの前を小さな黒い鳥が、ひらひらゆらゆらと飛んでいる。背中に白い部分が見えた。サイズ、飛び方、尾の形、背中の白い部分の存在などから見て「イワツバメ」のようだ。仙台に来て9年、初めて見た。普通は海岸の崖に巣作りをするのだから、この辺りを飛んでいるはずがないと感じた。第一、スープの材料となる海藻でできた巣を作ろうにも素材となる海藻が存在しない。ひょっとして天変地異の前触れか、とも感じた。

さて、本日の特別ランチは「宮城サーモンのたたき丼」である。ひと炙りした宮城サーモンはしっとりした感じで、炙りが匂いを抑え、香ばしさを加えている。そして「メバルの日本酒蒸し」。大きな皿の中に実にかわいらしいメバルが姿そのままに載っている。身に3条の包丁が入っていて味もしみこみ、又見た目がアップしている。こんな小さいものを魚市場で売っているのか、と思ったら、実はシェフが塩釜に出かけて釣ってきたものだとのこと。道理で鮮度抜群だった。筍(角田産の孟宗竹)の味噌椀と蕨(笹谷産)のお浸しが付いていた。楽しんできた山菜もそろそろお仕舞いかなと、名残を惜しみながら味わった。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM