新型コロナ禍は百年に一度なのか?

千年に一度の原発事故と福島原発での事故は呼ばれたようである。原発を稼働して以来ほんのわずかの歴史しかない中でそういう非科学的なことを言う為政者にはあきれる。きっと「もう起きない」と言って安全神話という名の国民洗脳を狙っていたのだろう。チェルノブィリ、スリーマイル、福島だけでも、1954年の世界最初の原発、オブニンスク以来の60年ほどの間に3回起きているのである。増加した原発の数を考えれば、重大な原発事故もその頻度が上がるはずである。千年に一度は愚者の言うことだ。

千年に一度という豪雨なる表現も使われている。この場合は過去を見ての発言だが、地球温暖化というか、産業革命以降の地球の変化を考慮していないようだ。千年に一度どころか、台風豪雨の激甚化は驚くばかりだ。『命を守る行動』が叫ばれ、「線状降水帯」というかつて聞いたことのない言葉が普段から聞こえるようになったのである。千年どころか毎年、しかも何回もそんな豪雨に襲われる可能性がある。

そして今回の新型コロナウィルス禍だが、極めて大きな経済的ダメージを与えている。休業を要請とすることで、「指示・命令」ではないからと補償を逃れようと考えたらしいが、このままでは破産・倒産で屍累々は必然である。そこで保証をすることになるのだが、財源はまたしても国債発行となるだろう。伸びきったゴムはもう伸びない。日銀の「異次元緩和」の常態化に似て、本来国債の発行余地などないものを…。東日本大震災の復興予算と同様の増税で処理するにしても国債という借金としても将来つけを払わねばならない。

そこでだ。原発事故も、巨大地震も、激甚豪雨も、疫病も本当に極めてまれの現象かと言えばそうではないのである。かなりの頻度で起きることを考えれば、その都度借金で、増税で、と言っても不可能なことは自明であろう。

産経新聞の「モンテーニュとの対話」でいつも味わい深い考察を提供してくれる桑原聡でも、58日には「カネがなければ刷りなさい」と題したその中で、

「コロナ禍によって、世界経済は「100年に一度」レベルの危機に襲われそうだ」

と書いている。スペイン風邪にSARS,鳥インフルに豚コレラ、経済にダメージを与える人畜に感染するものは頻繁に襲ってくる。海外との人の往来がなければ、豚コレラもコロナウィルスも日本に持ち込まれなかったのではないか。無制限に外国人観光客、労働力を歓迎などすべきではないのではないか。まして世界の幾つもの国で生物兵器の研究がなされている。自然界の突然変異以外の人為によって未知のウィルスが作られているとみて良いだろう。

さすれば、経済に大打撃を与える厄災の発生確率はかなり高いとみて良い。その都度、国債を発行して将来へ付けを回し続ける事など出来るわけがない。企業であれば引当金を積むべき場面だが、国債を発行して日銀に買わせれば良いとの安易なことを政府は考えているのではないか。政権、つまり首相の任期の間だけもてばよいと思ってはいないだろうか。百年先まで考えれば、そんなモグラたたきみたいな対応は政治の名に値しない。

千年に一度が10年に一度に、百年に一度が毎年になっていきつつあるように感じる現在、今までの一年単位の国家予算のおまけ扱いだった長期の経済見通しなどを、百年予算という形でしっかり作成公開すべきではないか。7年続けてしまった日銀の異次元の愚策(異次元緩和、株式市場への介入など)なども百年単位での検討を加えれば、いかに罪深いものかがはっきりするのではないか。年次予算、政権任期予算(仮称)ばかり見ているから国家百年の経営を誤るのだろう。

これからの日本という国家をどうするか、イエスマンではなく、真の英知を集めて検討すべきだ。前例踏襲型頭脳の役人では未来のデザインなどできないことを肝に銘ずるべきだろう。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM