#検察庁法改正案に抗議します

私はツイッターなるものを使っていないのでそのもの自身についてよく知らないのだが、タイトルのようなツイートが何百万件も一気に出てきたという。権力に対するチェック&バランス機能を持つ組織を作るのが「独裁」による暴走を防ぐうえで重要なことは企業だけでなく国家の運営に於ても同じである。そのために三権分立、日銀の独立、会計検査院の独立などの例が挙げられよう。

法務大臣に指揮権発動という滅茶苦茶な制度はあるにせよ、検察は政治に対して独立してきた。今やメッキと化したとはいえ、「秋霜烈日」なる言葉が存在したのである。

独裁者は彼のワイマール憲法のもとでも出現しえた。いわんや日本国憲法のもとではおや、である。「僕は何でもできる」と思い込むなど馬鹿ではあるが、そう考える、いや、そう考えたいものは必ず存在する。昨今の特区という首相の個人利権の創出、森友・加計問題における便宜供与と公文書の改竄、検察立件への介入、基本統計データの改ざん、河合議員への15千万円提供と買収という選挙違反などなど、ダークをすでに超えたブラックな行為が日常化している。その悪事のもみ消しに検察幹部、法務省幹部が手を染めていたと言われている。「黒川問題」である。その役目は終わったのではない、起訴以前の段階でもみ消された悪事は将来表に出ることが考えられる。悪事をなしたものは罪に問われるのを恐れれば恐れるほど、つまり悪事の程度が甚だしいほど、将来にわたって、問題化されぬように手を打つものだ。検事定年まさに直前の黒川検事の、法解釈を変えるという無法を閣議決定するとの法治国家の否定までして行った安倍首相には、それほどの悪事の自覚があったからの行動だったのだろう。「(後援会が)桜を見る会」にしても本格捜査を受ければ内閣どころか、自民党消滅であろう。

さてそんな検察関係では、「黒川氏に辞職を勧めた」内容のブログを書いた。54日の事である。(http://blog.sonodago.com/?day=20200504

それから数日、本日(511日)のネットニュースを見れば、『検察庁法改正案に抗議します』というハッシュタグが、約1日で約500万ツイートが行われているそうだ。新型コロナという疫病に世界中がパニック状態にある中で、「我が悪事をもみ消す」ための法律制定に走る、余りにも「汚い姿」に多くの国民が怒っているのだろう。普段から、芸能界の有名人が政治的発言をすべきではないと、その大衆に対する影響力の大きさから、考えるものだが、このような暴挙に対しては国民全体が声を上げるべきだと思う。コロナよりも「安倍の検察」の方が国難なのである。

ツイッターに馴染みがあればと感じるが、私は私なりに本件をブログで取り上げていきたい。国民の正義の声が大きなうねりになり、首相だからと悪事が裁かれないなどという不公平を生まぬように、首相は国家国民への奉仕者であるべきとの国民の意思を示すべきだろう。

「安倍城の 汚物を流し 消し去る黒川」

只忘れてならないのことがある。黒川検事は内閣(首相)の守護神なのか、或は安倍晋三の守護神なのかである。もしも時の権力者を守ることが信条なのであれば、安陪退陣後は次の首相に忠誠を尽くすことになる。つまり次期首相の意を受けて現首相の旧悪を追及するかもしれないのだ。古来権力者はこのことに悩んできた。だからこそ旧ソ連のトップである共産党第一書記は死ぬまでその地位にとどまったのである。

検察には国民の声を背景に、この国の正義を守って欲しい。それにしてもなぜ黒川は身を引かぬのであろうか。天知る地知る我知る子知る、利益は家の恥辱に勝るものなのか。本人の言葉を聞いてみたい、それなりの理由があってのことなのだろうから。そして法廷で検察を対峙する弁護士の集まり、日弁連もまた、検察の独立性のためにこの法案に対して反対を表明しているのだから、検察の一大奮起を望む。

時に、法案成立阻止だけを叫んでも、安倍政権は法案を取り下げれば済むだけである。こんなことをしようとするのをサポートする与党自民党と公明党に対し、次の選挙で投票しない旨を宣言する方が良いのではないか。自民党も賞味期限切れである。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM