アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(287)

暖冬で冷え込みがなかったことが影響したのだろう、今年の桜はどこか盛り上がりのない咲き方だった。苦労を続けて、その後に花開く人間が輝かしいのと同じである。そして新型コロナウィルス感染が気分の盛り上がりを妨げている。中国人観光客頼みの経済を優先した政府の経済政策という名の、水際対策の欠如が今を招いているようだ。

末廣寿司も、客数が減った。持ちこたえられない企業がそろそろ続出してくるのではないかと思われる。日本もとんでもない時代に入りそうである。

さて本日の特別ランチは「魚介と野菜のスープカレー」である。交響楽団を2つ3つ合同させての演奏会のように豪華な内容である。具材を見てみよう。魚介にはエビ、ヒラメ、宮城サーモン、マグロ、ホタテが、そして野菜にはシイタケ、エリンギ、ナス、ブロッコリー、インゲン、玉ねぎ、ジャガイモ、トマト、といった具合だ。その味はまさにシンフォニー、北寄貝の出汁なども加わって、濃厚な味を作り上げている。なんとウメェごど!

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM