今こそ東京オリンピックの辞退を!

コロナウィルスがパンデミックとなり、世界で見ればすでに10万人以上が死亡する事態となっている。多くの国、都市で都市封鎖が実行され、経済活動が停止した状態にある。その程度は、原油価格がバーレル当たり20ドルを切るところまで落ちていることからも十分想像できよう(大幅減産を産油国が合意しても原油価格が上昇しないほど事態は深刻)。多くの企業が世界中で破綻するだろう。失業者があふれるだろう。そしてこのコロナウィルス感染の蔓延は短期に収束するとは思えない。

世界経済が、かの大恐慌の時よりひどいと言われる状況に於て、世界から「大人の運動会」、実はオリンピック利権の為の東京オリンピックを見に人々が来ると思うのか?日本国内で8万人ものボランティアが集められると思うのか?最大の問題点は三密の典型のようなオリンピックに人々を集めることの意義である。それは避けるべきものではないのか?

実施したいとの「安倍の夢」「森の夢」、そして「電通の夢」なんぞではなく大切にしなければならないのは国民の健康である。ウィルスの坩堝など作ってはならない。

現在非常事態宣言による休業に関連して休業補償が大きな問題となっている。補償だけをとっても、それ以外の経済回復策を考えても金が必要である。東京オリンピックという、良く考えてみれば、現時点で一番計画してはいけないものを早々に辞退し、それに関する資金(予算)、人的労力をコロナ対策と、経済復興に振り向けるべきだ。

少なくとも(少なくないかもしれないが)組織委員会の経費くらいはまず第一になくさないとね。養老院の如き組織などなくてよいだろう。

決断が1日遅ければそれだけ税金が無駄になるのである、賢明なる小池都知事の英断を期待する。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM