アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(285)

47日に新型コロナウィルス感染に関して非常事態宣言が出た。発生元の武漢が中国政府の命令で封鎖されているにもかかわらず、その武漢からの観光客も含めて中国人観光客を歓迎するという日本の安倍内閣の失政に蔓延の元があるのだろうが、今はもうこれ以上の失政をしないでもらいたいと思うばかりである。早くこのコロナ禍が収まってくれることを願っている。

さて本日の特別ランチだが、コロナ感染拡大に関連した自粛要請もあって客数激減の末廣ずしの中、みちたけシェフに腕を振るってもらった。感謝である。メインは「舌平目と桜エビの揚げしんじょ」である。舌触りが異なるというか、コリっとした歯触りのものが入っている。それは春を舌と歯に感じさせる宮城産筍と蔵王山山ウドであった。地下の室の中で日光を浴びずに育った白いウドとは異なり、野趣を感じさせる山ウドが良い。また、噛めば何とも言えぬ独特の香りが鼻に抜けてくる。そう、生桜エビの芳香だ。

小鉢には山ウドのきんぴらが入っている。山ウドの剥いた皮を細かく切り…と作る工程が目に浮かぶ。

宮城の春をギュッと凝縮したような特別ランチだった。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM