アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(283)

東京オリンピックの延期を当事者でもない安倍首相がIOCと話して決めるという、すべてにルールを守らずに介入するパターンが繰り返されている。この12週間が大切だから自粛をと言った2週間はさして意味を持たず、コロナウィルス感染は、オリンピックのくびきから解き放たれたかのように激増し始めた。やはりデータは操作された結果のようにも見える。

さて東京などすでに桜が満開と、例年より2週間は季節が前倒しになった日本だが、今日(4月5日)は東京に雪が積もるという寒い日になった。ここ仙台もみぞれが降っている。いったんしまったセーターを取り出して着ている状況だ。

本日の特別ランチは『アンコウと茄子の香草パン粉チーズ焼き』である。さらにそれに『ミルフィーユ仕立て』との説明がつく珍しいものだ。ソースはと言えば、秋保ワインとシークワーサーのバターソースである。秋保とは拙宅からもほど近い仙台の奥座敷と呼ばれる有名な温泉のある所だ。料理を食べて使用しているワインがどこのものかなど識別する能力など持ち合わせないので気が付かなかった。料理と言うか加工が素晴らしく、「これが鮟鱇?」と聞くほどである。とにかく香ばしく、チーズの香りとバターの風味がワインの香りなども交えて抜群である。

小皿には鮟鱇のゼリー寄せとホタルイカのマリネ(ミョウガと大葉)が載っている。このような料理は何処にもないのだろう。まさにみちたけシェフの創作料理と言える。因みに、椀は鮟鱇の味噌汁だった。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM