アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(282)

先週まで1羽残っていた広瀬川の白鳥も北に飛び立ったようである。それにしても三十数羽もいた中で1羽だけ残っていたいわば逸れ鳥に、ふとわが身を重ねたりする。しかし、1羽で北に向かうその心意気や良し、周りに合わせての安心より孤高の精神を尊ぶ姿に共感を感ずる。

さて本日の特別ランチは鮟鱇だ。メインは「鮟鱇のバターソテー」だ。長ネギと桜エビの焦がしバター醤油ソースで食べる。鮟鱇そのものよりソースの味が深い。桜エビの香りもバターの旨味も強いが何かもう一つがあるようだ。聞けば、鮟鱇のソースをわずかに加えてあるとか。

ちょっと感激ものなのが鮟鱇の味噌汁だ。鮟鱇のアラをしゃぶる。プルプルした触感がたまらない。柔らかく撓る骨を口の中で下で別けて、取り出す。こいつが旨い!

デザートは米粉と豆腐と抹茶のシフォンケーキだ。そてに抹茶のカスタードクリームがかかっている。米粉の触感が舌に、抹茶の香りが鼻に、甘さを抑えているが多彩な感覚を与えてくれる。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM