石油資源開発元副社長、中山勧氏を悼む

石油資源開発株式会社元副社長の中山勧氏の訃報を得た。同社元役員の友人が教えてくれたのである。昨年まで来ていた同氏からの年賀状が今年はこなかったので、ご高齢でもあり、体調を崩されているのではと気になっていた。そういえば昨年の年賀状にも氏らしからぬ気弱な言葉が添えられていたのを思い出した。

中山勧氏は東京大学工学部の出身である。特殊法人であった旧石油資源開発から石油開発公団事業本部に移り、そこから石油資源開発が分離独立するときに石油開発公団に居残った人である。私が初めてお目にかかったのは石油開発公団から石油資源開発に天下ってきてからだった。と言っても私自身は出向に次ぐ出向でずっと後になり、本社探鉱部総合課長にアサインされた時が初めてだった。

私は片平常務の特命で、北海道勇払の、評価と開発計画のための技術各部横断チームのチームリーダーとなった。そのミーティングには当時生産部担当役員だった中山勧氏が参加し、後列から厳しい目を光らせていた。上下層の垂直導通を確認し、セメンチングをやめての800メートル1枚ケーシングによるアンカー仕上げと言う、何事にも慎重な(チャレンジしない)生産部、作井部が腰を抜かしそうな提案をした。それを中山勧氏は認めてくれたのである。一種の奇跡のようなことだった。それにより生産性は格段に向上し、坑井数の削減などを通じで巨額のコストセーブが可能になったのである。(もっとも生産設備に関して後年従来の屋上屋を架すような生産屋精神のために過剰投資を生み、勇払の採算は劇的な悪化を生んだようである)

私が意に反し、資材部長という事務職にさせられた時には、中山勧副社長から「わが社に於て技術と事務の双方を経験したものなどかつていない。事務の世界を見、知己を多く得ることで将来経営に携わるときにそれが大きな効果を生むはずだ」と励ましてくれた。

そんな中山勧氏の評価を知る某生産出身経営者は、だれが資材部長になるかと各業者が探っていた時、某社の幹部に「渋柿を甘柿に変えてしまうような人です」と評したという。「渋柿」に例えた点と言い、その表現は流石と言うべきである。

剛腕で強情ではあったが、その懐に飛び込んでみれば、とても暖かい人だった。会社に終生居残っている経済産業省天下りにはない稀有の能力を持った人だと感じている。彼が会社に残っていれば、PBRが0.21などというボロ会社ではなく、石油資源開発を今少し誇れる会社にできたのではないかと惜しむ。

氏の名前「勧」は「すすむ」と読む。図らずも私の名前「進」と同じ読みだ。親しみもまた一入である。

中山勧氏の期待通りに石油資源開発に貢献できればとの願いは叶わなかったが、ライフワークに鋭意取り組んで成果を出しつつある。ご厚情とご厚意に感謝している。いたっずらぽい目をしながら微笑む顔が目に浮かぶ。

勧さん!有難うございました。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM