性弱説を参考にすれば、ゲームは禁止すべきだ

イスラムの世界では飲酒は禁じられている。少しくらいならいいじゃないか、との意見は認められない。それこそ一滴も飲むなと言うのである。飲酒運転は禁止だと言っても飲酒運転による事故のなんと多いことか。酒と言う最悪最強のドラッグを禁止したほうが良いと私は思うが。

さてイスラムは何故飲酒を認めないか。それは人間に対する深い観察・洞察に基づいた「人と言うものは弱いものである」との、性善説でも性悪説でもない性弱説に基づいたものなのである。

「人は一杯飲むだけだと心に誓って酒を一杯飲むのだが、一杯飲んだ時には心が弱くなり、最初の誓いが消えていき、ついには多量に飲んでしまうものなのだ」という性弱説なのである。植木等の歌にもあったではないか、「ちょいと一杯の積りで飲んで、何時の間にやらはしご酒、気が付きゃホームのベンチでごろ寝♪」である。

3月18日に香川県が条例を定めた。子供のゲーム利用を一日60分以内に限定することが含まれている。こんな半端なことを考えるのは性弱説を知らぬからだろう。中毒性や依存性を持つものに、これだけにするという制限が如何に効果のないものかを知っているはずではないか。未成年のゲーム利用は禁止とした方が良いのである。本来は条例で規制するよりも「金儲けよりも健全な次世代の育成の方が重要」との当たり前の価値観をゲーム屋が持つべきなのである。儲かるなら子供がゲーム脳になっても、依存症になっても知らないという企業の体質が問題なのではないか。

安倍首相もくだらない”政治決断”ではなく後世「名宰相」と呼ばれるような政治決断をして、人間を馬鹿にするようなものを排除する政策に取り組んで欲しいものだ。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM