山上直子、「大阪特派員」はダメでも「日曜に書く」ならと思ったが

産経新聞の論説委員の山上直子だが、「大阪特派員」の文章を何度も読んで、構成、展開、素材の使い方、自身の意見の表明などいずれも不足の感が強く、湯浅博という尊敬すべき達人の文章をよく読んで、それらを学んだほうが良いと指摘したのだが、今回(119日)の「日曜に書く」が「観光公害の処方は「旅」にあり」という「大阪特派員」とは全く異なるテーマであり性質のコラムなので、異なる山上直子が出現するかと期待した。しかし、湯浅博に学ばずどうやら阿比留瑠比に学んでしまったように感じる。

コラム全体をまずは以下で一読願いたい。

https://www.sankei.com/column/news/200119/clm2001190004-n1.html

冒頭はレバノンに逃亡したゴーンに関する話だ。気になるところがある。

「カルロス・ゴーン被告の言葉が聞き捨てならなかった。司法制度や日産への恨み節はまだしも、「制度が変わらない限り外国人には誰も日本へ行くことを勧めない」と言ったのだ。一流の経済人とは思えない、乱暴な言いようではないか」

ゴーンの部下である日産の社員(役員?)と話し合ったうえで、日本に到着したその場で逮捕するとのだまし討ちみたいなことをされ、一度もマスコミに話す機会を与えられず、保釈時に記者会見をすると言ったら途端に再逮捕され、延べ100日以上も拘留され、裁判開始は遅れるは、何時になったら裁判が終わるのかもわからないような状況だったのである。ゴーンにしてみれば“逃げた”のではなく“脱出”したのであろう。未学のグレタ少女が言っているのではないのである。日産の会長まで務めた人が話しているのだから、ワイドショーの芸人コメントのようなことは言わぬほうが良いだろう。「乱暴な言いよう」なら阿比留瑠比の文章の方が誹謗に近い。ゴーンが誹謗中傷しているようには見えない。

また、その後が良くない。

「東京オリンピック・パラリンピックを控え、多くの人がいかに観光客らをもてなすかに心を砕いているというのに」

法や”非人道的制度”への言及に対し、たかが大人の運動会みたいなオリンピックの観光客へのもてなし方とは…、まったくレベル、次元の異なるものを対比するなんざ、素人以下ではないか。

それに、権威があるかのように聞こえる肩書の人の発言の引用が多すぎる。京都のホテル代など大学教授に聞かずともウェブサイトを見ればたちどころに分かるではないか。権威付けがお好きのようだ。(自信の無さの裏返し?)

その先生からの受け売りだろうが、インスタグラムの写真につられてくる観光客が多いと指摘しながら、最後部では、杉本秀太朗の言葉を引用している。即ち、

「「観光旅行ではなく、京都へ“旅”をしにくる人が多くなればいい」といったのは、京都に生まれ育った仏文学者の杉本秀太郎さんである。インバウンドが押し寄せるはるか前、著書『洛中生息』にこう書いていた。観光地ではなく、まちの路傍に目を向けると、ふと「京らしい」情景に出くわす。そんな旅がいいのだと。  なるほどと思った」

と。インバウンドが押し寄せる前の京都への観光客は日本人だろう。かつての日本人には「観光地ではなく、まちの路傍に目を向けると、ふと「京らしい」情景に出くわす。そんな旅がいいのだ」と聞かせれば多くが理解したであろうが、インスタグラムの写真を見て「見たぁ〜い」などと言って押し寄せるレベルの外国人訪問者にそれが通じる筈がないではないか。よほどものを考えるということをしてこなかった人なのだろう。「この文章を読んで、文章そのものと書き手について論ぜよ」と学生にレポート書かせてみるとよい。尤も、昨今の学生にとってはすばらしい文章に聞こえるのかもしれない。新聞の価値も落ちてきた。新聞には”文化の担い手”としての役割もあったように思うが。慈円流に言えば、「末世デアル」。

(昨年末の仙台光のページェントの写真があったので)

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM