恵方巻なるものを初めて食べることに

近年恵方巻なるものがはやっている。なんでも特定の方向を向いて黙って太巻きにかぶりついて食べきれば幸運がやってくるという。嘘に決まっているではないか。しかもそんな下品な食べ方など良家(すでに絶滅気味?)の者のすることではない。

これが関西(大阪)の習慣と思っている人が多いようだがそれも嘘である。私は自伝にも書いたが小学校から高校卒業までの11年+を大阪で過ごしたが、その間恵方巻の『え』も聞いたことがない。勿論見たこともなかった。こんなカスみたいなもの、私は「あほう巻」と呼んではばからない。

しかし新たに加わった家人が興味があるというので食べることになった。何とも魅力的な絵を見てしまったのである。食べるにしてもその何とも下品な食べ方が嫌なので、ちょっと豪華な太巻きとして切ってもらって食べることにした。

それだけではない。スーパーなどでのものではなくなじみの末廣寿司で注文制作するものを頼むことにした。それも特製海鮮恵方巻と仙台牛のローストビーフ恵方巻或いはおそらく党地方独特の「マンボ巻」を注文することにした。。何ともうまそうなのである。

見たこともないのに何故旨そうなのだ、と問われそうだ。それはなんとも素晴らしい絵があるからなのである。(絵の)写真を載せるのでご覧いただきたい。このイラストレーターはただものではない。

それはそうとこういう恵方巻という似非縁起物、開運ものだが、パワースポットと同様ほとんどすべて効果などない。そんなもので金持ちになったり幸せになれるものなら、世の中に貧乏人も、不幸な人もいない。そんなものにすがるくらいなら自身、努力せよ。

尚、写真の恵方巻が食べたい人は仙台市河原町の末廣寿司に予約注文すればよい(もう間に合わぬかもしれぬが)。仙台牛ローストビーフの恵方巻などここにしかないと思う。私は今日食べる。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM