他の猿の尻の赤いのしか認識していない猿

以前にも書いたことがあるが、「ほかの猿の尻が赤いと言ってあざ笑う猿」は馬鹿である。自らの尻の赤いのに気づかぬか、忘れているからだ。

さて1月20日の産経新聞一面の加地伸行のコラム「古典個展」がそのようなものに見える。題は「中国は砂上の楼閣」というものだ。

中国について書いているのだが、その中で米中貿易交渉に関する新聞記事を取り上げている。

「米国産の大豆・豚肉 中国、追加関税除外」

との見出しと、

「米国による対中制裁関税の発動が今月(昨年12月)15日に迫る中で、中国が歩み寄りの姿勢を見せた可能性がある」

という解説について、その裏を指摘しているのだ。中国は小麦の輸入国なので、米国に輸出をストップされては困るので、そうならないように大豆・豚肉への関税を増やさずにトランプ大統領のご機嫌を取ったのだろうと読んでいるのだ。そういう面があるのも事実だろう、しかしその後がどうもいけない。

「中国は、古来、多くの人民を食べさせるだけの十分な主食生産が出来ずに今日に至り、今や北方は荒れ果てている。  いくら軍事力を高めても、基礎ができていない砂上の楼閣である」

と食料自給率が低いから中国は砂上の楼閣だ、といわば“馬鹿にする”のである。

かく言う加地伸行は何処の国の人?もちろん日本である。そして日本の食料自給率は37%だ。中国が砂上の楼閣なれば同様に日本も砂上の楼閣ではないか。それに日本は核兵器すら保有していないし…

まさに猿の尻笑いではないか。お粗末!

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM