少子化の原因分析に動物行動学は役立つ、勿論完全ではないが

少子化担当大臣というのは安倍政権下でずっと存在した。それこそ国家基本問題の最たるものであるのだから政府は真剣に取り組むはずなのだがどうも実際はそうでもない。少子化の原因分析をしっかり行わずに、「保育所を増やす」なんてこと、つまり本質ではないところばかりを向いていたのではないか。本質を理解できない役人と政治家では無理なこと、当然である。

産経新聞の正論欄に時折動物行動学の視点で論説を寄せている竹内久美子の「子年におおらかな子育て一考を」が参考になるのではないか。

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200114/0001.html

竹内久美子の正論の内容は明快である。同じ種の動物であっても、他の動物に食われる環境下とそうではない環境下では、その状態が長く継続した場合、老化(寿命)と再生産(子の数)に大きな差が生じるという事実だった。ネズミの子は多くそして寿命は短いが、象の子は少なくそして寿命は長いのか好例である。竹内久美子は例示していないが、子のほとんどが捕食されつくしてしまう鮭を見れば、その子の数は膨大であり、4年の回遊から戻って産卵と射精が終われば死んでいくことでも理解できるはずだ。

「人間はそもそも、さほど多くの子供を産む必要のない動物であることがわかる」までは異論はないだろう。

それだけではなく日本の乳児死亡率は19世紀の終わりから20世紀初めの時代に千人当たり150人に達していたものが2018年には同1.9人にまで激減しているのだという。確かに、藤原定家には子供が27人もいたし、私の祖父も14人兄弟である。古い時代には多くの子を持たなければ家が絶える心配があったのである。

乳児死亡率の低下はこの数の減少を導いた。この先は少し竹内久美子を引用しよう。

「さらに日本では一人一人の子供を大切に育て、大いに投資する傾向がある。きちんとしつけ、高い教育を受けさせ習い事をさせる。こういうふうに数より質の繁殖戦略をK戦略という。逆に質より数の戦略をr戦略という。

つまり日本人はもともと、K戦略的で、数より質を重んじていた。そこへ昨今の非正規雇用の就業状態、そして夫婦共働きでないとやっていけない経済状況。さらには核家族化により、祖父母に子供を託すことが難しいことや託児所の不足…。あれやこれやが重なり、子に手間暇や費用をかける、K戦略的な振る舞いをしようとする限り、子の数を減らさざるを得なくなっているのではないだろうか」

動物行動学的に見て、少子化傾向が進むのは当然の結果なのだが、それに拍車をかけているのが、政治経済状況だと分かるだろう。「女性活躍」という安倍政権の政策がk戦略を妨げているのも明らかだろう。下がり続ける実質所得は子育ての質を下げさせるし、質を維持しようとすればこの数は増やせないのだ。

こう見てくると、少子化の原因には医療の進歩があり、それに加えて政治の無策、悪策が影響しているのが分かる。

付言すれば、少子化の原因はそれだけではない。男性の生殖能力の低下も重要なファクターである。もう10年ほど前に、男性のテストステロンは、60代の男性の半分しか3040代にはないとの統計結果が出ていた。環境ホルモンの影響(工業、肥料などの影響)で男性が100%男性になれずに60%男性、果ては40%男性なんてことも出てくるようだ。それは明らかに中性的、女性的男性の増加を身近に感じることで理解できるだろうが(多摩川の鯉の90%がメスになってしまっていると聞いたこともある)、それは(生殖)能力的に子供ができにくくなっていることを示しているのである。

憲法改正などせずとも戦後70年以上日本は存続したが、領土と国民という国家の2大要素の一つである国民が減少し続けているのである。何が国家にとって大切かを直視すべきではないか。これこそ本当の国家基本問題なのだが…

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM