園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(220)サインの登録、家具の調達、看板の作成

日本には印鑑登録という制度がある。実は西欧にも同じような制度がある。というより日本の印鑑登録はそれを導入したものではないかと感じている。オーストラリアでも同じであった。所管する機関に登録をするのだ。会社の代表者のサインの登録である。代表者として私と木暮君の二人を登録した。それだけでなく、会社の印鑑(丸いゴム印)の登録もしたように記憶する。

さて事務所の契約を進めながら家具類の調達に取り掛かろうとした。探鉱プロジェクトは成功がなければ2年間で終結する。それを考慮して、コストセーブの観点からセカンドハンドの利用も頭にあった。色々聞いてみると、オークションがあることが分かった。しかし具体化する前に教えてくれる人がいた。

参加はもちろんできるが、日本の競りと同じで独特の言い回しと言葉で進んでいくので外国人どころかネイティブでも競り落とすなんてことは困難だというのである。なるほどど感じ、当面必要なものだけ新規購入をすることにした。

もう一つ、事務所の正面に掲げる社名ボードの作成をした。木暮君とどんな書体にするか、デザインにするかと相談をした。懐かしい思い出である。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM