読解力が15位に急落したとか

日本人のレベル低下は多くの点で認められる。親殺し、子殺しなどというものは極めて珍しいものだったのに、連日のように報道される。火事も、近年では焼け跡から必ず焼死体が見つかるなんて、殺人がらみのものばっかりになってきた。日本国の首相が税金で、自分の後援会の人間を800人以上も「サクラを見る会」に招待するなんてことは、そりゃもうすでにまともな日本人ではないことを示している。呼びたきゃ自分の金ですればいいだろ。こんなことをしたら、何をやっても信用されるわけがない。

さて、OECDの調査で世界79か国の15歳を対象にした時、日本の読解力順位が15位にまで急落したと報道された。私のブログを読んだ(読もうとした)大学を出た中年の女性が「漢字が多すぎて、そして読めない漢字が多くて意味が分からない」と言ったことがある。我らの時代であれば中学でマスターしているような漢字を大学卒が読めないというのである。なぜそんな馬鹿を高校を卒業させたのか。入学金と授業料を払ってくれれば馬鹿でも阿保でもという高校や、大学が存在すること自身が間違っているのである。

さて、何時頃からか、「美しい+です」なる間違った日本語表現をする小学生が急増した。形容詞は名詞を修飾し、そのために「美しいです」とは言わず「美しいのです」とするのを、かつては、文法で身につけるのではなく、日常生活で自然に身に着けるのが当たり前だったのである。今や学校に行くからこそ日本語を間違えるようになった、と言わざるを得ない。こんな状態で英語もないものだ。本来教育とは人を育てるもので、金を儲けるものではなかった。幕藩時代の藩校は何処でも無料だった。学校が授業料をとるようになったのは福沢諭吉という営利主義の男の慶應義塾が最初と聞く。

それにしても、首相が「云々」を「でんでん」と読み、料亭で会食した時に料理が旨いからと「やばい、やばい」と言ったというのだから(小泉元総理が驚いていた)世も末、「一億総白痴化」完成の象徴のようだ。役人には公務員試験がある。政治家は今や知名度が当落を支配するようだ。せめて政治家になるには教養テストに合格するとの条件を付けるべきではないか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM