アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(269)

寒くなった。北海道や秋田、山形などでは既にかなりの積雪があるようである。広瀬川の白鳥も67羽に増え、昼の騒音が鎮まる夜ともなれば、広瀬川から鳴き声が響いてくる。桜の木も、既に葉がほとんど落ち去り、ほんの僅かな赤黄色の葉が枝にしがみついている季節になった。

さて、本日(128日)の特別ランチは「鰆の炙りたたき」である。鰆という魚は西京焼きが頭にすぐ浮かぶように、味噌で柔らかい身をしめてから焼くというのが定番である。仙台辺りでも温暖化、海水温の上昇に伴って新鮮な鰆が手に入るようになったこともあり、「たたき」で食べるという機会を得たのである。実は鰆のたたきを口にするのはこれが初めてだった。付け合わせの野菜はナス、カボチャそしてインゲンである。たたきの上にはミョウガと大葉の刻んだ「薬味?」が載っている。なんというか鰆らしくない味になっていた。素材を聞かなければ分からないかもしれない。

デザートが旨い。豆乳のムースに、サツマイモのきんとんをトッピングし、その上にキャラメルソースをかけている。きんとんとキャラメルソースの味が意外にもマッチしている。正月も近いこの時期にはぴったりのデザートなのではないか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM