データ消去、HDD廃棄、神奈川県は何故確認しない?基本ができていない!

道路工事でも他の工事でも工事前と公示後の写真を添えて報告書を作成し、発注者に提出するのは当たり前のことである。工事であれば、完成・完了の検収を行わなければ支払いがなされぬのが当たり前だ。

神奈川県が県庁のサーバーから取り外したHDDを廃棄業者に「データ消去と廃棄」を請け負わせたのだが、その業者(の社員)がネットオークションで18個を転売していたという。しかもそれらのHDDのデータ消去がなされておらず、前例を見ない大量の個人情報が流出してしまったのだそうだ。

神奈川県はデータ消去の確認もHDD廃棄の確認もせずにいたということか。おそらくは確認もせぬまま契約通りの金も支払ったのであろう。契約通りのことをしない請負業者も最低だが、作業の確認もせずにいた神奈川県のなんとお粗末なことか。馬鹿としか言いようがない。給料を受け取るに値しない。

更に最低なのが請け負った会社、ブロードリンク社だ。この担当者がオークションに出品したのが7,844個で、その内記憶媒体が3,904個あったというのである。その状況を知らずにいたという会社、何をどう管理していたのか。まるでハードディスク・ロンダリングをしていたみたいではないか(調べたほうが良いかもしれない)。こんな会社を契約相手として合格と評価していた神奈川県が解せない。何か、政治家の口利きとか、県の幹部の友人とか特段の理由があったのではないかな。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM