アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(268)

今年も師走を迎えた。今年は近年になく寒いような感じがする。先日広瀬川沿いを歩いていたら粉雪が舞っていた。そろそろ大みそかのブログの記事「一年を振り返って」の原稿を書き始めなければ、と思ったりしている。今年は大きな変化の年だったから。

さて、本日の特別ランチは「天丼」である。通常よく見る海老の乗ったものではない。牡蠣、セリ、カボチャ、サツマイモの天ぷらなのだ。牡蠣とカボチャは宮城県産だ。セリは名取産の仙台セリ、サツマイモはなんと陶芸の土門先生が山形県遊佐の畑で作ったというものだった。小鉢は「マグロのテール煮」である。煮凝りにマグロの味が染みて、いや溶け出ていて旨い。クリームチーズポテトサラダがまた良い。イカ、エビ、ミョウガが入っているのだ。

これは旨いなと食べ始めた時、すし屋の御主人が「1,100カロリーはあるから晩飯は抜いたほうがいいよ」と声をかけてきた。確かに、血糖値コントロールを忘れてはならないのである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM