ゲーム中毒蔓延は国家的損失

現代の、九九もできない大学生が普通だったり、日本語の良く理解できぬ人が多かったり、日本語どころか漢字や熟語に関する知識が異常に低かったりする原因が、不勉強にあるのは確かだが、その不勉強の原因はテレビとゲームにあるとの印象を持っていた。

テレビ番組には知的な笑いを誘うようなものは皆無に近く、芸人の低俗な「あほ笑い」すなわち「お笑い」が溢れている。それを毎日のように見て「ゲラゲラ」笑っていれば、知的な笑いなど理解できない人間が増えるのも当然であろう。又ゲームというこれまた知性とは縁遠いものにはまり込み、勉学をせず、仕事をおろそかにするものも多いようだ。そのゲームの害についての研究発表を読めばその影響は深刻である。

日本は小さな島国であり、その発展のもとは日本人の勤勉さと学力であったはずだ。テレビの低俗番組にうつつを抜かし、ゲームに多くの国民がはまり込むのは、それこそ日本を壊すことに他ならない。昨今の知識を競うようなテレビ番組が多く存在することは一般大衆の知識レベルが下がったことの裏返しであろう。皆が知っていることばかりならそんな番組など存在できないはずだからである。

1129日の産経抄にもあるように、パソコン、スマホは現代の生活に欠かせないものであるがために、ゲーム依存症には断酒で回復させるアル中のような有効な治療法がないのだそうだ。

依存性があり、それが害を及ぼすことが明白であるのに対し、有効な治療法がないというこの亡国のゲーム依存症をなくす手段はたった一つしかない。酒やたばこと同様に20歳未満のものの使用、利用を禁ずることである。それでもなおかつ止められないのであれば、ゲーム禁止法を作り、ゲームの製作と販売そのものを禁止するほかない。

働き方改革の何のと言っても、働くものが皆パアになっては生産性など下がる一方であろう。選挙ではなく、国を憂い、思う政治家が望まれる。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM