自業自得のごたごた東京五輪

最近でこそ初夏に開催することもあるが、日本で運動会と言えば秋晴れの下で行うのが長い間の伝統であった。それは理由なきことではない。日本の夏は蒸し暑い。そしてそのために勉学には適さないからと長い夏休みを設けているのである。さらに、台風というものも季節に関係のあるものだ。運動に適した気候になり、台風が来なくなる秋に運動会をするのは日本人の知恵なのである。

それなのに、米国でのテレビ中継の関係との実に下らない理由で東京で真夏に国際運動会とも言うべきオリンピックを開催することにしたのだから、本来不要だった「暑さ対策」に巨額の資金を費やす必要が生じた。まったくもって愚かなことである。

東京への招致の際に問題にならなかった暑さが急に問題視されたことで、IOCの能力不足を露呈した。さらに、開催都市東京と全く協議もなしにマラソンと競歩を他都市札幌で行うことをIOCが独断で決めることなどあってよいのだろうか。IOCと東京都との契約を確認すべきである。契約によっては、東京都は契約解除を以てオリンピックをやめるべきである。

そうしなくても、こんなIOCの横暴が行われるなら今後招致都市など世界の何処にもなくなるであろう。

それにしても招致したのが東京都なのに、五輪担当大臣やら組織委員会やら、国が東京都の上に乗っかって五輪利権を操作しているように見える。招致などせず、IOCが都市に開催をお願いするシステムに替える時期に来ていると思う。オリンピックなんか、ありがた迷惑な存在なのではないか、例の広告代理店や政治家、土建屋などには願ってもないものなのだろうが。

繰り返すが、突然何の協議もなく開催都市から他都市に競技場所を変更すると決定したというIOCに対し、東京オリンピックなど返上(契約解除)を一方的にしたら良いのではないか。IOCのやり方は一種のテロみたいなものだろ。問答無用には問答無用で応えればよい。もしもオリンピックを利用して政治的小池いじめをしているなら、とんでもないことだ。北海道へマラソンなどの場所替えをしたいなら、その北海道に関連のある橋本聖子などを五輪担当相になどするのが間違いだ。利害関係者を排除する、責任者などにしないのが、民主主義のルールだろうに。

また、「アスリート ファースト」というが間違いだろう。ほんのわずかのアスリートに対して東京都と国の税金をいくら使っていると思うのか。その金があれば、都民、国民のためにできることは沢山ある。オリンピックは「都民ファースト」「国民ファースト」でなければならぬのである。運動会の裏側が汚すぎる!

メディアも政府に気を使って黙認しているようにしか見えない。

【獣苑なる人のコメントについて】

1030日に前日の佐藤優の教育論もどきについて書いたブログに関しコメント(質問)が来た。以前から明示してきたように、所属、姓名などを示さぬ者には返事をしないことにしている。他者にものを尋ねる時の常識を持ち合わせぬ輩に感じる。しかし、質問の内容からは真面目に聞いていることが分かるので一言だけ意見を書いておく。理系、文系のものが「得意科目」と「不得意科目」について返答したというアンケートだが、それは本人の相対的主観に過ぎず、理科系が「国語は不得意」と答えたとしても、国語の成績が文科系を上回っていることもある。そのような相対的主観を集めても統計分析の対象とはならないことが理解できるだろうか。それこそ「得意」「不得意」の実態を科目ごとの偏差値で調べたほうが良い。よく学ばれんことを祈る。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM