防潮堤が災害の原因、注意したことが現実になった

台風19号が東北地方、特に福島県と宮城県に大きな被害をもたらした。そして岩手県にも被害を与えたのだが、どうやら台風が、というより防潮堤を造ったがために起きた人災だというのである。10月17日の河北新報は「台風19号で津波対策の堤防障害に 岩手・山田で水せき止め70戸超被害 「人災」住民から批判」という記事を載せている。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/台風%ef%bc%91%ef%bc%99号で津波対策の堤防障害に-岩手・山田で水せき止め%ef%bc%97%ef%bc%90戸超被害-「人災」住民から批判/ar-AAISQ7v#page=2

「堤防の高さは最高部で6メートル。住民によると、13日未明には水がたまり始めて一帯がダム湖のようになり、朝には堤防から海側に越水が始まった。しばらくすると最高部が決壊。午後には重機を投入して決壊部を広げ、強制的に海側へ排水した」

との記事を読めば、自らを守るはずの防潮堤が水をせき止めて水害をもたらし、水を排出するために防潮堤を壊さざるを得なかった、というのである。

2011年3月11日の東日本大震災の津波で懲りたとして、その津波対策のためという大規模な防潮堤が宮城県でも造られた。人の住んでいない島にもそんな防潮堤を造ろうとした村井知事が土建屋との癒着があるのではないかと疑われた時でもある。

そんな折当ブログでも、防潮堤が却って別の水害の原因になる点を指摘していた。以下にそのブログ記事を再掲しておくので一読願いたい。関連部分を太字にし、下線を引いておいた。

2013年7月2日のブログ記事

原発は防潮堤で守れるか疑問

 

福島原発事故の原因を政府と東京電力は大津波に無理やり押し付けているように感じる。地震そのものが原因となっているとしたらそれだけで多くの原発が立地条件を満たしていないことになるからだろう。

しかし、福島原発の建屋地下への放射能汚染水の漏れ出しは津波の所為ではないのではないか。原子炉に注入しても冷却水が漏れ出てしまうので元々汚染水が増え続け、タンクだらけになっていた。その建屋地下への地下水の流入は建屋地下のコンクルート壁(底)に亀裂があり、地下水との導通があることを示している。そんな亀裂が津波で生じたとは考えにくい。地震の揺れで生じたとみるのが正しいのだと思う。何しろまだ建屋の地下も原子炉も放射能が高いからと調査もできていないのだから事故調査も医療で言えば“問診”だけでの判断に近い。

そんな状況なのに日本の原発を輸出しようとは“アコギ”な振る舞いに見える。良心がいたまねぇのか?と問いたい。

さて、津波が原因だから津波さえ防げればと言うのか巨大な防潮堤が建設されている。津波を防ぎきれれば良いのだが、もしその防潮堤を津波が越えたらどうなる。乗り越えたがれき混じりの海水は防潮堤の内側に溜まるだろう。防潮堤は海からの津波を止めるだけではない、内側に入った、溜まった海水を海に戻さない障害物となる。長期間水没した原発をどうやって制御するのか。コントロールルームも水の底、かもしれぬのだ。

津波だけではない、陸上での河川の大氾濫があればその水も防潮堤に阻まれて溜まってしまうだろう。城というものは敵を防ぐようにできている。しかし、万一敵が城内に入った時のことも想定して設計してあるものだ。外からの津波だけを念頭にした防潮堤の設計では心もとない。国家国民に重大な結果をもたらす原発に関しては”愚知“ではなく真の”英知“を集めて議論、検討を尽くすべきではないか。

エコが目的ならば自動車を減らす方が良いのに”エコカー減税“と言う本当はエコ精神に反することをしてきた政府、実は自動車メーカー救済策だったのだろう。同様なことが原発行政でも行われているように感じる。表面だけを見て騙されぬことが大事ではないか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM