ひょっとして豚コレラが一種の生物兵器の可能性は?

産経新聞の「一筆多論」欄に論説副委員長の佐々木類が書いた「豚コレラ拡大は人災だ」を読むまでもなく、豚コレラ拡大は人災だろう。なんといっても愛知県のミスは重大で、責任を取らせなければならない。そしてワクチン接種をためらい、決断をずるずる伸ばして拡大の原因を作った農林水産省も当然責任を問われるべきである。

以上は当たり前のことなのだが、この一筆多論には豚コレラ感染源に関する記述がある。

「農林水産省は8月、「豚コレラの疫学調査に係る中間取りまとめ」を公表した。注目すべきは、ウイルスが海外から侵入した可能性に初めて公文書で言及した点だ。極めて遅い対応と言わざるを得ない。岐阜県内で検出されたウイルスは過去に日本国内で検出されたウイルスとは異なり、中国国内で蔓延(まんえん)しているのと同じ遺伝子型であることは発生当初から分かっていた」

「これは、日本と中国を往来する人々が持ち込んだ蓋然性が極めて高いことを意味している」

豚コレラのニュースでは必ずと言ってよいほど「野生のイノシシが豚コレラになり、そして養豚場の豚がそれに感染した」と書いていたので、以前からそんな馬鹿な話はないだろうと考えていた。まずはなぜ野生のイノシシが感染したかが問題であろうに。

「これは、日本と中国を往来する人々が持ち込んだ蓋然性が極めて高いことを意味している。実際、中間まとめは「輸入検疫を受けずに持ち込まれた旅行者の手荷物や国際小包によりウイルスが侵入し、汚染された肉製品が不適切に廃棄され野生イノシシへ感染した疑いがある」としている」

端的に言えば中国からの旅行者が手荷物に隠し持った(肉類、ソーセージ類の日本国内への持ち込みは禁止されている筈)ソーセージなどが入国時の税関での食物検疫をすり抜け、野山に捨てられ、イノシシがそれを食べ、そのイノシシの持つウィルスをネズミが運搬役となって養豚場に持ち込まれた、との感染ルートがその後に推察されている。

しかし、それが起きる確率はどの程度あると思うか。まるで風が吹けば桶屋が儲かる様な話ではないか。

私は違うことを考える。豚コレラウィルスを一種の生物兵器として使用するために、日本の防疫体制や、防疫能力を探り・確かめようとしている国があるのではないかと。観光客を装って、或いは畜産業の視察団員と偽って養豚場に接近している可能性は排除できないだろう。

そうでなくとも、中国からというか、豚コレラ汚染国からの旅行者、訪問者に対する検疫を厳重にすべきである。国際空港などでそれが十分にできないならば、汚染国からの観光客の入国禁止措置をとるべきだろう。

オーストラリアの入国時の検疫は厳しい。汚染国から飛来した飛行機に関する取扱いは特に厳しい。国を豊かにしようとする外国人観光客増加策が、日本の畜産を滅ぼす結果を招かぬようにすべきだ。安易な、稚拙な考えに基づく政策は国をも亡ぼす原因となるので戒めなければならない。

鳥インフルエンザに関しても同じ懸念がある。たまたま感染した鳥が海を渡ってきて、たまたま養鶏場内に侵入して感染させたと説明するが、確率的に難しい説明ではないのか。私は人為を感じるのだが。隣国は善人の国とは限らない。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM