相変わらず分かりにくいぞ、山上直子

上手い文章をいくらつなげても、それだけでは立派な論説にはならない。いや記事にもなるまい。山上直子は産経新聞の論説委員である。若手の新聞記者の手本となるような文章、論説を書き示し、かつ指導しなければならない立場ではないのか。厳しいようだが、何か論説というものの理解が浅いように感じる。上手く纏めた積りなのかもしれないが、論説としての完成度が低いのだ。何か、基本をどこかに忘れてきているような感じがする。散漫な頭脳を鍛え上げないと、単なる散文書きで終わってしまいそうだ。甘やかしてしまったのか…

さて産経新聞(924日)にその山上直子の大阪特派員というコラムがあるのだが、その題は「御下賜品が語る弘法大師信仰」だった。一度さらっと読んで、「あれっ、何かが…」とすっきりしないものを感じた。蛍光ペンを取り出し、内容を注意深く読み始めた。結語の部分とそれ以前に展開されていた文章の内容に違和感がある。もうそんなに大阪特派員に時間を割かなくても良いのでは、と思いながらも、改善点を指摘出来ればもっとグレードの高いものにできそうだと、つい老婆心というか親切心が顔をのぞかせてしまう。

結語の部分を紹介しよう。

「弘法大師の遠忌に当たり寄進された品々は、亡くなった天皇や皇后らの冥福と、健在の天皇・皇后らの健勝を願ったものだ。室町時代以来の信仰の姿を受け継ぎつつ、近代へと移りゆく弘法大師信仰の姿を伝える“証拠品”といえるかもしれない」

とある。

根拠なき修辞は読者に誤った”知識”をもたらすもので良識あるもののすべきことではない。50年ごとの遠忌が行われてきたのが事実としても、山上の取り上げた遠忌は昭和9年という特殊な国内事情の下でのものである。ウィキペディアを引用すれば、

「昭和9年の1100年御遠忌は単なる宗教行事にとどまらず、大阪日日新聞や東京日日新聞などの新聞社を巻き込んだ一大キャンペーンとなった。

このキャンペーンのなかで、かつて不純な思想を持ち込んだと批判された空海は、外来の思想を日本流に換骨奪胎して紹介し、日本文化の形成に一役買った人物として評価されるようになった。昭和9年には、日本と中国の戦争すなわち日華事変がすでに開始しており、戦争に臨むにあたり、「英雄」という存在のもとで国民を団結させる必要があったことから、空海が再評価されたのである」

とある。この特殊事情に目をつむり、「室町時代以来の信仰の姿を受け継ぎつつ、近代へと移りゆく弘法大師信仰の姿を伝える」と書く山上直子は”特別な意図”があって書いているのであろうか。(朝日新聞の偏向記事を非難する産経新聞も左と右の差はあれど偏向という点では似たようなものか?)

又、昭和9年の天皇や皇后の遺品などの寄贈に関して言及しているが、それが室町時代以降の弘法大師信仰が近代へ移り行く”証拠”だとなぜ言えるのか。論理の欠落は文科系の特徴といったら他の立派な論説委員が気の毒ではないかとも思うが。

又、女官たちからの御下賜品の寄進は、東寺の長者から依頼されてのものである。昭和9年という時代に、「皇室の安寧を願うため」と言われて寄進を要請されて、女官たちが断れるわけがなかろう。時代の背景や、事象の起きた背景分析などが欠落しているだけでなく誤った解釈を国民に発信しているのである。

意図的なものでなければ愚かとしか言えまい。論説委員で未熟なものは山上直子に限らないが。まだ若いのだからしっかり勉強するとともに、良き指導者を求めるべきだと感じた。

尚、山上直子の「大阪特派員」は以下のURLで読める。勧めないが…

https://www.sankei.com/life/news/190924/lif1909240011-n1.html

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM