ドコモショップでの解約妨害、そういえば

かつてと違い今はドコモショップに手続きに行くにも予約をしなければならない時代になった。それをいいことにどドコモは「新規契約」での来店予約を優先し『解約』のための来店予約を取りにくくするという操作をしているとのこと(ネットニュース)。何ともたちの悪い悪徳会社である。

この話に思い当たることがある。

実は最近私が買い与えたスマホを使っている人から、番号を変えるので名義人である私に解約手続きをしてくれとの依頼が来た。ではっと、仙台のドコモあすと長町店に出かけたが、解約に来たというと、さして込み合っているわけでもないのに「1時間半はお待ち願うことになります」というではないか。仕方なく翌日、開店前に同じドコモショップに出かけた。開店を待つ列の客の手続き内容を職員が確認にきた。番号札は5番目に受け取った。

開店となり、店内に入り、番号札を見せると、「前でお待ちください」と案内されたのは順番待ちの待合スペースだった。相談・手続き係の女性職員がずらりと座り、客を待っている。しかし案内係がそばに来て、「待ち時間が1時間以上になります」というではないか。その時点でも手続き係の前は空席だらけだった。不愉快になって店を出た。捨て台詞「ドコモは何処もひでえなあ」を残して。

帰宅後仙台のドコモショップ一番町店に電話して予約をとる、翌朝一番に手続きに行った。開店と同時に席に案内され、解約手続きに入った。身分証による本人確認の後は解約書類にサインするだけ、5分もかからなかった。

ドコモショップに解約客優先コーナーを設ければよいではないか。解約されるのが嫌なら価格とサービスで他社と競え。解約しにくくするという、まるでNHKのような汚い手を使うべきではない。もう20年近くドコモを利用してきたが、他社のものに乗り換えようかと考えている。

「馬鹿ドコモめ!」

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM