味の素の”モグラたたき”

私は基本的にテレビ放送を見ない。かつて柔道の稽古をしていた青年時代、上達したければ自分より上手なもの、技術の優れたものと稽古しなければならないと教えられた。柔道だけでなくすべてにおいてそれは正しいと感じた。そのこともあり、芸人や、タレントと称する者共のバラエティ番組や、芸人がコメンテーターをしている”情報番組”などは見ないことにしている。

さて83日に味の素のグリナの新聞広告が日本語として誤った表現をしていると指摘したのだが、すぐに新聞広告の文章は表現が変化した。しかし、826日に所用で東京に出かけホテルに泊まった時につけてみたテレビにその味の素のグリナのCMが流れたのである。見て驚いた。なんと誤りを指摘し、味の素が新聞広告表現を修正したグリナのテレビCMでは誤ったままの表現が使われていた。「ぐっすり眠れない方…」というフレーズである。「さっぱり効かない」は正しいが、「さっぱり効きます」は間違いと同じような間違いなのだが、指摘されれば修正するが、指摘されなかったテレビCMはそのまま流して平気というところに、この味の素という会社の程度の低さが表れている。その対応はまるで”モグラたたき”のようなのだ。統一的な目で全体を見通すことのできない味の素の製品には注意が必要だろう。ひょっとすると、原稿修正で済む新聞広告は変えても費用が大きい、テレビCMは変えずに済まそうとの魂胆なのかもしれぬと感じた。

それにしてもあちこちの会社の社外取締役をしている会長を擁する会社なのだが、自社の日本語すら正しく使えないくせによく他者に意見ができるものだと感じた。鮫島実三郎先生のグルタミンソーダの発見によって大きく発展した会社だと思ったが、経年劣化はひどいように見える。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM