危険な安倍外交

安倍外交に対する懸念を示した「正論」が産経新聞(821日)に掲載されている。

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190821/0001.html

防衛大学校教授の神谷万丈の「日本外交は「集団思考」を避けよ」と題する一文である。冒頭は安倍外交をほめる言葉で飾られる。しかしその後に神谷万丈の安倍外交への批判というか懸念が開陳されるのだ。その書き出しは以下のようなものである。

「だが最近の日本外交には、気になる点もある。それは、ものごとが想定通りに進んでいないのに、政府が方針を見直さず従来通りの行動をとり続ける、という場面をみることが増えていることだ。」

そして4島返還から2島返還にまで交渉以前に要求を引き下げたが結局何の進展もない対露外交を例示する。そしてこう言う、

「こうした状況で求められるのは、相手の出方に応じた外交方針の柔軟な調整だ。ところが、最近の日本の対露外交には、そうした臨機応変さが乏しいのではないか。上にみたような事態に直面しても、政府は、1956年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させると繰り返すばかりだ。そこには交渉の前途についての奇妙な楽観があるように思われる。」と。さらに、

「なぜ、最近の日本外交にはこのような楽観が生じ、相手の出方に応じた臨機応変な対応が十分にとられない場面が増えているのだろうか。私が危惧するのは「集団思考」の罠(わな)だ。」

と分析している。ここでその「集団思考」だが、神谷は「「集団思考」とは、米国の社会心理学者アーヴィング・ジャニスが提唱した概念で、米大統領のような強い指導者の下で、思想や発想が似通った少数の者だけで意思決定が行われる場合、異論が表明されにくくなる、不都合な情報が軽視される、代替案が十分に検討されない、といった現象が起こりやすくなり、意思決定の質の低下を招くと説くものだ。」

と解説している。これが日本の安倍政権にも当てはまるのではないかとの視点を神谷は提示する。現象はこうだ。

「いかに優れた指導者でも少数の者とだけ外交を考えることが常態となってしまうと、異論に目が向きにくくなり「集団思考」が発生しやすくなりかねない。」

経済産業省の今井をはじめとした同省の官僚ばかりを重用する安倍政権は、多様な意見を戦わせながらベストの解を探すことができなくなっているのではないかと、言外に述べているとみてよいだろう。私には経産省一派が権力者安倍晋三を巧みに操って裸の王様にしているようにも感じられるのだが。

とにかく神谷は次のように警鐘を鳴らす。

「時の政権の外交方針に対する賛否両論の闊達(かったつ)な議論がなければ、政権が異論に耳を傾け、既定の方針を再考するチャンスも少なくなってしまう。その先に待っているのは「集団思考」の落とし穴だ。」

権力者が部下や側近を使い切っていると感じていても、実は反対に利用されていることはままあることだ。東大の頭は悪いことにも才能を発揮することがあるのを忘れるべきではない。甘い育ち方をしたものは比較的簡単に騙されるものである。

良薬は口に苦いが、重要なものなのである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM