アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(250)

梅雨が続き、仙台は肌寒いというより寒いと言った方が良い状況にある。このアヴェードヴァスクレセーニィヤも今回で250回を迎えた。1年は52週、時折出張やエベントなどでパスすることもあるので、実質的に5年間続けてきたのである。しかも全く同じ料理はつくらないを貫いてきた。みちたけシェフに感謝の拍手を送りたい。そろそろ5年分を本にしようかとも考えている。

さて本日(7月7日)の特別ランチは「みやぎサーモンのたたき、揚げ茄子添え」である。敢えて強い加工を施さない素材(サーモン)の本来持つうまさを提供するのも料理の原点ではないだろうか。以前紹介した「みやぎサーモンのレアステーキ」よりも素朴な味が楽しめる。ただし、若い人向けにするならもう少し味に刺激を与えたほうが良いかもしれない。客を見て味を調整するのは鉄人シェフの得意とするところだろう。

小鉢には松前漬け。ごろっとしたカズノコの迫力が良い。またマグロのづけ丼のマグロが大トロだった。上手いものを口にし、幸せである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM