老後の生活に不足する2,000万円を投資で稼げ、そりゃ銀行・証券会社救済のための提言だろう(1)

予定稿に替えて、取り急ぎ書いてみた。

金融庁の「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書」が63日に発表された。題は『高齢社会における資産形成・管理』というものである。老後資金が2,000万円不足するとしたので国民を動揺させるものだ。「百年安心」と言ったはずなのに「もう不足している年金」が実体では、なんとも政府関係の言うことなど信用できない。そしてこの報告書だが、厚生労働省ではなく金融庁から出たところに、怪しさがすでに見えている。試しにオブザーバーを見てみれば、消費者庁、財務省、厚生労働省。国土交通省、日本銀行とありきたりの役所はともかく、日本取引所グループ、日本証券業協会、投資信託協会、日本投資顧問業協会、信託協会、全国銀行協会、国際銀行協会、生命保険協会とあるところから、高齢者の老後の生活を慮っての報告ではなく、老後の生活のためとの看板を掲げて、(手数料収入、コンサルタント収入などを金融関係が手にする)証券投資などを国民にさせようとの意図のもとの報告とみるべきだろう。AIの発達で金融界の将来が悲観的という危機感が根底にあるとみる。安易に年金だけの議論とすべきではない。

「はじめに」には、

「、政府全体の取組みとして、高齢者雇用の延長、年金・医療・介護の制度改革、認知症施策、空き家対策など多くの政策が議論されているが、金融サービスもその例外ではなく、変化すべきシステムの一つである。政府全体の取組みや議論に相互関連して、高齢社会の金融サービスとはどうあるべきか、真剣な議論が必要な状況であり、個々人においては「人生 100 年時代」に備え

た資産形成や管理に取り組んでいくこと、金融サービス提供者においてはこうした社会的変化に適切に対応していくとともに、それに沿った金融商品・金融サービスを提供することがかつてないほど要請されている。このような問題意識の下、金融審議会市場ワーキング・グループにおいて、高齢社会のあるべき金融サービスとは何か、2018 年7月に金融庁が公表した「高齢社会における金融サービスのあり方(中間的なとりまとめ)」を踏まえて、個々人及び金融サービス提供者双方の観点から、2018 年9月から、計 12 回議論を行い、その議論の内容を報告書として今回提言する」

現状整理の章の中の「長寿化」では次のように書いている。

「日本人は年々長寿化している。1950 年頃の男 性の平均寿命は約 60 歳であったが、現在は約 81 歳まで伸びている。現在 60 歳の人の約4分の1が 95 歳まで生きるという試算もあり、まさに「人 生 100 年時代」を迎えようとしていることが統計からも確認できる」

この非科学的この上もない文章を見れば、分析も提言も信用ならぬことは明らかに思える。男性の平均寿命が1950年頃約60歳で、それが現在では81歳にまで伸びたという、そこまでは良いだろう。その次の現在60歳の人の4分の1が95歳まで生きるというのは現在60歳の人の平均余命を言っているのであり、平均寿命と並べて議論すべきものではない。そしてその次には「まさに『人生100年時代』を迎えようとしていることが統計からわかる」とあるが、この場合の「人生100年」とは平均寿命のことなのである。統計的に確実な話ではないからこそ、平均寿命と高齢者の平均余命などを混用しての詐欺まがいの文章をこしらえてそれらしく見せる、いわば”インチキ論法”を使ったのであろう。「人生100年」というのは平均寿命が100歳となる、すなわちその時点で生まれたものの半数は100歳まで生存するということなのである。「人生100年」という言葉を政治利用目的で作り出したのが明らかであろう。(続く)

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM