天皇に礼を欠き、国民を不敬の輩にしたらしい安倍晋三首相

安倍政権が隠そうとしている重大なことがある。430日に行われた、天皇の『退位礼正殿の儀』において「国民代表の辞」を天皇皇后両陛下に対して述べた安倍晋三首相がとんでもないことをしでかしたのだそうだ。信じられないことに、

「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」

と言ったというのである。(gooニュース、https://news.goo.ne.jp/article/dot/nation/dot-2019051400027.html

文章には「願って已みません」とあったのだが何ということか、安倍晋三首相は「已みません」が読めなかったらしいのだ。読みかけて一度詰まった挙句の間違いだというのだ。天皇皇后両陛下に「国民を代表して申し上げる言葉」と言う重要なものであるにもかかわらず、下読みをしなかったいい加減な対応が歴然である。これが国民会議の会長をした人がすることか。

天皇皇后両陛下は「原稿が読めないほどの愚か者め」とお感じになったのであろうが何もお咎めにはならなかったらしい。

「無礼者!」

とのお言葉でもあれば、戦前であれば、退出して即座に腹を切る、それができなくとも即刻辞職し謹慎するのが当然なのである。天皇皇后両陛下の度量の大きさに救われたのである。

しかし天皇皇后両陛下が仮令お許しになったとしても、国民を代表して両陛下に対し「願っていません」となど言った責任はどうとるのだ。安倍晋三首相は国民に謝罪をしたか?内奏の時の陛下のご様子がどうのこうのというのとははるかに次元の異なる重大なる非礼、不敬なのである。

かつて「云々」を「でんでん(伝伝)」と国会で読んだという、学識以前の教養不足の安倍晋三首相個人の資質を知るべきではないか。安倍晋三首相の大好きな戦前の日本であれば身の危険が迫ったのではないかとさえ思うが、戦後右翼も弱体化し、浅沼事件のようなことは起こらなくなった。しかし、だからと言って緊張感が欠けてはなるまい。まして天皇の退位、即位、新元号などを政治的に利用しているようにも見える安倍晋三首相である、天皇皇后両陛下に対する無礼を捨ておくわけにもいくまい。天皇を利用して成立した明治維新を思い起こす。

この報道の状況を私は確認したわけではない。俄かには信じがたいことなので、報道された内容が事実であればとの条件付きでのコメントである。あまりにも重大事なのでメディアがきっちりした取材、検証、報道をすることを望む。もちろん政府および安倍晋三首相が積極的に説明すべきであることは明白である。

(このような報道に対しての宮内庁や政府・首相からのコメントを現時点まで私は耳にしていない)

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM