10連休の経済効果、マイナスを算入しないのなら大きいのは当たり前。算出には意味などない

天皇の退位、そして新天皇の即位にかこつけての今年の5月の10連休だが、その経済効果を試算したものがいる(産経新聞)。関西大学の宮本勝浩名誉教授である。仮定の上での単なる算出であるので、種々疑問がある。休日の小売店の売り上げを平日の1.3倍と見込んだというがその根拠は何か疑問だ。海外、国内旅行者についてはJTBの予測データを利用したという。マイナス面では非正規労働者の3日分の報酬を計上したという。そして肝心の、製造業の生産停止にかかわる影響は数値化が難しいから考慮しなかったとのことである。

関西大学系ではこんなものを経済効果の試算というのか。あまりにもいい加減ではないか。製造業に代表される産業のマイナスを試算できないからと言って無視してよいわけがあるまい。無視してよいなら一年中休日にすればその場合の経済効果が最大になるだろう。プラス面とマイナス面があり、その損益分岐点を探らなければならないのだ。

「宮本氏は『国内旅行の直接効果が大きく、予想を上回る結果になった。日本経済への追い風になるだろう』と話している」

プラス効果だけを集計したようなもので「日本経済の追い風になる」なんてコメントをするものなど、学者でなんぞないと言えよう。正直に算出不能と言えばよいものを。かつて三国が丘高校で学んだころ「試験寛大寛大(関大、関大)、勉強は千(せん)里山」と先生にしつこく聞かされたのを思い出した。なるほど!

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM