竹田恒和会長はJOCの盾、あるいはシェルターとしての役割だったのだろうか

2001年から10期、現在までず〜っとJOC(日本オリンピック委員会)の会長であった竹田恒和が東京オリンピックの招致に関する贈収賄事件の容疑者として取り調べを受ける身となり、とうとうJOC会長を6月で辞任すると発表した。IOC委員も辞任するという。知事や市長の多選問題が世の中で厳しく問われるにもかかわらず10期も、いや、この事件の発覚がなければこれからも会長で居続けたであろうことは想像に難くない。それには理由があるはずだ。

ウィキペディアに記載の経歴を見れば通常の官公庁勤めも企業勤めもしていない。オリンピックの馬術の選手であったのちは慶応大学の馬術のコーチ、監督を12年間し、そして1991年(平成3年)44歳の若さでJOC理事になり、先に書いたように2001年には54歳でJOC会長になっている。これだけの経歴からは、通常ありえない人生だと誰もが感じるだろうが、この竹田恒和は今上天皇のはとこなのである。皇室、皇族崇拝の風潮は現代においても消滅したわけではない。現皇族が、国内諸団体の名誉会長や会長になっているのはよく知られているところである。おそらくはその能力とは無関係に、その血脈の観点から、いわば”飾り”として招かれ、祭り上げられてきたものと推察される。

先の贈収賄疑惑の時の記者会見などで、「稟議書に会長としてサインはしたけれど、組織としての意思決定にかかわったことはない」などと普通の人間なら「馬鹿!」と一喝されることを、本気でそう思っているらしく語ることからも“お飾り”に過ぎなかったのだろうと感じられる。

しかし、JOCという組織にとっては“飾り”ではなかったのではないか。正義・公平の観点からは誤りではあるが、皇室ゆかりの人には恥はかかせられない、まして縄目の辱めなど、との意識が働くのは普通であろう。JOCが贈賄などの悪事を働くのであればなおさらのこと、警察も、国税庁も遠慮してなかなか調査しない、調査しても強制捜査などしないようにさせるために竹田恒和のような人を名誉職に据えておくのは有用なのである。そしてそれは、多くのスポーツ団体が金と権力にまみれている現実からみて、JOCも同類なのだろうと思わせるのである。

竹田恒和がフランスの捜査権の及ばない日本から一歩も出ないことも、出国したら逮捕されるかもしれないとの状況の裏返しなのではないか。逆に、国外で逮捕になどなっては困るからと、皆で海外行きを押しとどめているのかもしれない。

3月20日の産経新聞の主張には、「JOCの次期会長には、全日本柔道連盟会長の山下泰祐氏らの名前が挙がっている。 竹田氏を長く支えた事務局上層部の刷新を含めて、解体的な出直しが求められる」とある。物は言いようというが、「竹田氏を長く支えた」は「竹田氏を長く利用した」とも取れるだろうし、贈収賄の疑いを許した組織の主要メンバーである山下泰祐が次期会長ではならないと産経は主張しているようだ。

こういう事件を見ると、皇室関係者に各種団体の名誉職を委嘱すること自体をやめる時期に来ているのだと感じる。人事は適材適所が原則、ある人の一族とか、ある人の友人とかは排すべきことなのである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM