アベノミクスの実態が隠せなくなってきた?

目論見通りに結果がついてこなければ「道半ば」でごまかしてきた経済政策も、道半ばどころかさっぱりということが見えてきてしまった。先に書いたように、2期でやめておけばまだ逃げようもあったのに、欲を出してしくじるの典型になりかねない状況に見える。

2年以内に消費者物価上昇率を年2%に上げてデフレを克服する」と異次元、換言すれば非常識な金融緩和策を導入し、為替操作と言われても仕方がない円安誘導をし、発行国債を日銀が購入するという禁じ手(インチキ)を使い、さらに上場企業の株式を日銀が筆頭株主になるまで購入するとの自由経済の形骸化も行って株式市場をげた履き状態にした黒田日銀の明治以来初のいかがわしき金融政策に日本経済は市場ごとその機能を失ったかに見える。しかもそれを6年続けても物価は上がらず、金融緩和も止められず、出口に向かおうにもすでに間違った道を進みすぎて、戻ることすらできぬ状況と言えまいか。

安倍内閣の経済政策もさしたる効果を上げていない。効果が上がったことにしようとついには政府統計にまで手を加える始末のようだ。「事実の前に謙虚であれ」との自然科学の考えを避けてきた人間らしい手口が目立つ。経済政策(アベノミクス)が効果的であれば勤労者の賃金が上昇するはずだが上昇しない。つまり失政なのだが、失政を失政にしたくないと駄々をこねたかのように、政策ではなく、経団連ほかの経済団体に3%の賃上げを要請したのが安倍内閣である。自由経済も政府の義務も振り捨てて、なりふり構わず、とにかく賃上げがあればいいんだろとの態度には政権運営の資格がないと言わざるを得まい。

さて、やや古い記事になるが25日の産経新聞の「一筆多論」欄には長谷川秀行論説副委員長の「『戦後最長』というけれど」との記事が掲載されている。要は、「平成2412月の安倍晋三政権発足と同時に始まった今の景気拡大局面が、『戦後最長となった可能性がある』という認識を示した」との1月の政府の月例経済報告の内容は本当?と疑問を呈されているのである。安倍翼賛新聞たる産経ですら、「どこかにごまかしがあるのでは?」と懐疑的になっているのである。最長がもしも本当であっても「山は高きをもって貴しとせず、木あるをもって貴しとなす」であろう。長いだけで喜ぶのは「積分」の概念を知らぬものの空虚な感情の発露にすぎない。

そして38日の産経新聞一面トップでは、「景気『下方に変化』  1月指数 すでに後退の可能性」との記事を載せている。どうやら先の「戦後最長の景気拡大」そのものが消えてしまいそうである。「最長の拡大」「初めての憲法改正」「北方領土問題解決」「拉致被害者返還」「東京オリンピック開催」などなどレガシーづくりに強い執着を見せる安倍政権である。景気拡大の判断の基礎となる一致指数の基礎データに手が加わっていないとも限らない。安倍政権は嘘をつく、を前提に政府発表を斜に構えて見たほうが良いだろう。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM