どうやらこれは詐欺

突然先月買い替えたスマホ(”年寄りスマホ”)がチリリとなった。電話やメールの着信音とは異なる。こういうのはドコモからの連絡メールに違いないと開いてみれば、

「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません本日中に0663100915お客様相談室にご連絡ください  info 10:50

という画面が現れた。

訳が分からぬので電話をしてみた。出てきたのはワタナベという男。日本通信株式会社の債権管理部の「お客様サポートセンター」の人間だと名乗った。本人確認として、氏名、生年月日を聞き、その後言った言葉に驚いた。昨年215日に「セリア」とかいうサービスに申し込み、一年たっても費用が入金しないので、すでに解約手続きを終え、2週間以内には東京簡易裁判所から召還通知が行く(民事訴訟)というのである。

「そんな契約など聞いたこともしたこともない」

と答えると、

「あなたは自分で契約したことすらわからないんだ。申し込みを含め証拠があるから支払わねばならない。すでに解約を済ませたので今回の支払いをすればよいだけだ。利用料や解約料などで巨額になる」

とのこと。

「金額はいくらですか」

と聞くと、何と答えない。どうやらセリアという会社の債権を引き受けて債権回収をしている会社のような雰囲気である。

「債権回収をする会社が債務者に債権額を言わないのは変だ」

と何度も押し問答をした。すると、

「あなたはいくらだと思いますか」

と言い出した。さすがに、これはインチキだなと感じた。そこで、

「日本通信株式会社の代表電話番号を教えてください」

と聞いたのだが、のらりくらりで教えない。粘ったらようやく教えた。06−6376−0110と06−6376−1234である。つながるかどうかなど確かめてはいない。

会話の途中では、

「ブラウザーというものを知っていますか」

と聞く。知ってると答えると、

「知ってると言っているだけでしょ。どういうものか言ってみなさい」

と来た。

最初から最後まで人をバカにした口調で、私を怒らせようとしたようだが、私は怒らない。なおさらワタナベはいらいらしたようだった。そしてとうとう債権額を言ったのである。

12か月分で299千6百円」

とのこと。

「何とか詐欺のようですね」

といったら、

「そう思いたいでしょう」

という。まともな会社のサポートセンターの係がこんな態度でこんな内容の説明と脅しをするわけがない。上司と代われと言っても代わらない(実は上司などいないのだろう)。

さてこの件、宮城県警に知らせておいたほうが良いかとウェブサイトを見た。「犯罪抑止対策」というページを見つけた。しかし「被害に遭われた方へ」といった項目はあるが詐欺情報に関する受付場所が分からなかった。どうやら「犯罪抑止対策」と書いてはいるものの、「抑止」よりは「事後処理」に目が向いているように感じられた。そんなんじゃ抑止効果はないのではなかろうか。

聞けば、このようなメールが来ることは珍しくないとか。そしてとにかく「無視」することが肝要とのアドバイスを家人から受けた。そこで相手方の電話番号を検索したところ、「電話番号 0663100915 / 06-6310-0915 を使用する お客様相談窓口 は架空請求詐欺です!」との記事が出てきた。やはりそうだったようだが、それが分かっていてなぜ野放しになっているのかが不思議である。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM