どこが絶好球なのか、中本論説委員に問いたい

2月24日の産経新聞「日曜に書く」は中本哲也論説委員による「財務相、麻生太郎殿」だ。内容は「ILCは、宇宙と物質の成り立ちに迫る直線型の巨大加速器である。「ヒッグス粒子」を発見した欧州合同原子核研究所の円形加速器「LHC」の次世代機にあたる」と説明しているILCの日本への建設を中本哲也が麻生財務相にお願いしているのである。以前このブログでも取り上げたように、産経新聞は「オピニオン」欄での討論の賛成コメント側に、ILC誘致関係者を選ぶなど、誘致賛成の立場が見え隠れしていた。中立公正な議論をしているようには見えない。この中本哲也のお願い文の中でも、頻繁に「モーニング」の島耕作シリーズに触れ、中でも2019年1月24日号(やけに微にいる)からはILC編がはじまった、と非科学的なことを言い出している。しかしその作者が、推進組織「ILC100人委員会」のメンバーである弘兼憲史というのだから露骨な、意図的記述と言えよう。

「世界の研究者は、3月7日までに日本政府が誘致に前向きな姿勢を表明することを望んでいる。これに対し、日本学術会議は昨年12月、『誘致を支持するには至らない』と、慎重な見解を示した」

と中本自身の文中にあるように、日本学術会議はILCの日本誘致に賛成していない。そして「世界の研究者は、3月7日までに日本政府が誘致に前向きな姿勢を表明することを望んでいる」と書くが、世界の研究者のうちのどれだけが望んでいるかに関しては触れない。後段の「ILCが日本でなく中国に建設された場合との落差を考えると誘致を見送るという選択肢はありえない」との一文の存在は、世界には中国への設置を望む声があることを示している。

論理的考察の帰結としての結論ではないことが明白だ。

ILC誘致のメリットには以下が挙げられている。

  • 素粒子物理学の分野で国際貢献を果たす(設備に日本の税金を多額突っ込むだけだろう。それを国際貢献というのか?)
  • 日本に国際科学都市が形成され、グローバル化が進展する(筑波は国際科学都市ではなかったのか?グローバル化は常に正しい選択なのか?)
  • 加速器科学が波及する生命科学、農漁業、情報通信、製造業、環境・エネルギーなど幅広い分野で科学と産業の「成長の種」が生まれる(日本だけでなく成果は等しくみんなのものだろうに。排他的独占利用権でもあるのか?)
  • 米国、中国との関係においても、ILC誘致は日本の立場を強くする(具体的に述べよ。役人の作文のような…)
  • ホスト国の特典は、とてつもなく大きい。麻生財務相には、島耕作の続きが安心して読めるというおまけも付く(意味不明。ILC誘致問題に麻生財務相が漫画が読めるとは。もともと真剣な提案でないと白状しているかのようだ)

こんなものを書いて給料がもらえるとは…

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM