悪意に満ちた産経抄、恥ずかしくないのか

私は鳩山由紀夫を好まない。その奇妙というか珍妙な思考法には違和感を禁じ得ない。多くの人がその突拍子もない考えや意見に驚き呆れていることだろう。

しかし、だからと言って新聞という公器でバカにしたようなことを言ってよいものだろうか。産経抄(2月25日)を読んだ瞬間に、その鳩山由紀夫への悪意に満ちた文章に不愉快になった。書いた記者は自分を何様だと思っているのだろうか、恥をかいているのは産経抄のほうではないか。

鳩山由紀夫が昨年9月の北海道胆振東部地震が苫小牧で行われている二酸化炭素の地中貯留実験CCSによって人工的に引き起こされたのではないかとツイッターに書き、この2月21日の胆振の地震も「CCSによる人災」と指摘したと、産経抄は指摘した。

ここまでは事実経過を書いただけであるが、これから後が問題だ。

「(CCSは)大気中への二酸化炭素の放出を大幅に減らす地球温暖化対策の切り札として期待されている」

は本当かなと感じる。以前にも指摘したことがあるが、地球温暖化の原因は、保温効果のもとになる二酸化探度の放出もだが、直接的には発熱が大きい。地殻熱流は制御不能だが、莫大な熱を放出する原発、燃焼窯を積んで走るような自動車(戦車、艦船。。。)などを減らすことが効果的だろう。極端に言えば増えすぎた人間の数と多量エネルギー消費型になった人間の生活スタイルが最大の原因のように思う。だから、人口減少のほうが地球温暖化対策としては効果的であると感じる。

それはさておき、CCSは二酸化炭素を高圧で地下に圧入する。いわば地中の環境破壊を起こしている。米国で盛んになったシェールオイルは高圧力の水圧を地層にかけることで地層を破壊し、内部のオイルを回収するものである。地層に圧力をかければ地層の破壊が起きるのである。実際にカナダではシェールオイル・ガスの採掘に伴う地震が頻発している。ただCCSの場合は二酸化炭素という気体の圧入だから地層破壊までは起こさないのだろうが。

「CCSが大地震を引き起こした、との説を証明できれば人工的に大地震を発生させる「地震兵器」も簡単にできる」

には驚いた。液体の圧入でフラクチャリングが起き、地震が発生するのは既に分かっているが、地震兵器とは別の話だろう。兵器とは敵に被害・損害を与えるものだが、敵の支配地に行って液体の地中圧入など現実にできるわけがない。この産経抄の書き手の知識のなさに驚く。

そしてそれが「ノーベルも裸足で逃げ出す悪魔の大発明だ」というのは、内容が分かっていないもののバカ騒ぎ以外の何物でもない。さらに、

「さすが、東大工学部を出ただけはある、と感心していたら」

との部分を読めば、「東大に入れなかったレベルのものの僻みか」と感じた。嫌味と悪意に満ちた表現ではないか。こんなことを書くようではもとより東大は無理であろうよ。

そして鳩山由紀夫のつぶやきをオウム真理教の麻原教祖の「阪神大震災は地震兵器によって起きた」と同列に並べる愚を犯している。

この産経抄の書き手が誰かは知る由もないが、相当の愚か者の作だと感じられる。その希薄な論理力と、ねじくれた感情は阿比留瑠比に似ているようでのあるが。このように他者を馬鹿にしたものは署名記事にすべきである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM