南海トラフのプレート境界面の本の数インチの穴(坑)をほって地震メカニズムが分かるのか?

南海トラフ巨大地震の発生メカニズムを探るために海洋研究開発機構(JAMSTEC)が探査船「ちきゅう」を使って南海トラフのプレート境界面まで調査ボーリングを計画し、海底面下5,200メートルのプレート境界面を目標に掘削をした。ところがわずか3,200メートルまで掘削して作業を断念している。何度も掘りなおした末というのだからお話にならない大失敗・惨敗である。

南海トラフは遥か沖合にあるのだから、そこに堆積するのは細粒のものであろう。固結度の低い細粒堆積物は、未固結泥岩に代表されるように、浸透率が低く、地層内部にもともとあった水の排出がはかどらない。つまり、異常高圧型であり、中東におけるナール・ウムール層と同様に崩壊の激しい地層であるのではないか。

そういうことを予測したうえで掘削計画(ケーシングプログラム、泥水計画など)を立てるのだから、予定深度の約60%までしか掘削できなかったといえば、よほど掘削計画の出来が悪かったと言えよう。まるで素人のような掘削エンジニアの能力が問題に感じられる。

もともと調査のために掘削しているのか、探査船の稼働率を維持するために掘削ニーズを創出しているのか疑問(明らかなように思うが)なのだが、できそうもないことを実際の計画にしたところにJAMSTECの仕事探し(仕事づくり)が行き詰まっているのが見えるようだ。

さて、JAMSTECちきゅう科学支援部長・江口暢久氏の言葉に注目されたい。

「“固着域”に到達したことは、いまだかつてない。地震を起こしている岩石がどういうものか、生で見ることができるチャンス」

「地震を起こしている」のは「岩石」ではなくてプレート境界面での滑り現象なのだが、それはそれとして、境界面の岩石を「生で見ることができるチャンス」と発言しているのである。大地震発生のメカニズム云々ではなく、直接見ることができるとの、もっと初歩的な興味が目的の主要部をなしているようだ。60億円かける価値があると本当に言えるのだろうか。

倉本センター長の言葉は、

「掘った穴が非常にもろい現象が起きました。ドリルビットが何かに挟まって回らない、抜けない現象が起きた」

と紹介されている。

掘削地点を何回も変更したが、異常高圧や、崩壊層などで掘削が継続できなかったという。そこを掘るのが”井戸掘り”というものなのだが、職人芸は消え、今やすべてが機械の性能に頼る時代、倉本センター長の次の発言、

5,200メートルのプレート境界断層までは、今回到達することは不可能である」

「将来、新しい探査技術とか、南海トラフでの掘削というのは当然やるべし、その時には新しい技術も使い、何とか達成したい」

からは、現有設備、技術では達成困難だが、いずれ必ず…との願望がうかがえる。しかし、その目的は定かでない。世界最深、初めてプレート境界に掘り込んだ、などの、掘削屋としてのレガシーづくりでなければよいのだが。レガシー目的の憲法改正、平和条約締結など本来の目的がお題目にされてしまうことが最近指摘されることが多いのでなおさら気になることである。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM