すべてを包み込む日本の神道、それは思い込み

産経新聞(213日)の「解答乱麻」欄に高坂節三による「すべてを包み込む日本の神道」なる一文が載っている。瞬時に『そりゃ思い込みだろう』とつぶやいてしまった。学校教育の範囲の知識でものを考えている人だなと感じた。

「サッカーでは「八咫烏(やたがらす)」が勝利を導く守り神として知られている。日本サッカー協会のシンボルマークで、代表ユニホームに描かれている。三本足の八咫烏は、神武天皇の東征で道案内役とされ、熊野那智大社など熊野三山に祀られ」

誤認識があるように感じる。サッカーでのヤタガラスはシンボルマークであって「勝利を導く守り神」ではなかろう。そんな守り神を付けて負けゲームを続けたら、守り神の権威がなくなるであろうに。また「熊野三山に祀られ」も違うだろう。カラスは神の使いとされているだけで祭神として祀られているわけでなないのではないか。また『古事記』『日本書紀』でのヤタガラスは熊野からの道案内をしたとされるが、どこにも三本足などという記述は存在しないはずだが。うろ覚えの継ぎ接ぎのような雑な記述に思える。教養のメッキが“若干”薄い感がしないでもない。本業の漢検の信用が心配になってしまう。

それよりも「玉兎金烏」または「金烏玉兎」という言葉を知らないのだろうか。中国に昔から伝わる言葉で、「玉兎」は月のウサギを言い、「金烏」は太陽のカラスを言い、そのカラスは三本足なのである。熊野では古代に太陽神のアマテラスを祀ったのが、のちに太陽を表す三本足の金鳥(カラス)を祀るように変化した(させられたのだろう)。

「山川草木すべてに神が宿るという日本の神道は「神話や漠然とした祖先崇拝や自然崇拝に与えられた名前で…宗教と見做(みな)されるが、ほとんど宗教の名に値しない」(チェンバレン『日本事物誌』)と海外では言われてきたが」

についてはチェンバレンの意見に分があり、神道をいわゆる宗教とするには疑問があろう。何しろ死後の世界について何も語らないのだから。また八百万の神というが、それは「かみ」=「神」(GOD)と思い込んでいるからであって、例えば越前守、越前介、と変化する例からもわかる「かみ」「すけ」「じょう」「さかん」という古来の管理職の称号の「かみ」は「神」ではないことに気づくべきだろう。神(GOD)という意味では古代日本は一神教だったのではないかとさえ私は感じている。

「また明治神宮の初詣客は300万人を超えるという」

との文言もあるのだが、明治神宮は明治天皇という人間を政府が祀ったものであろう。 死後、神になったのではなく、政府が神にしようとしたのであろう。

それはさておき、結語の、

「民族同士の対立などにより中東をはじめとする多くの国で大量の血が流されている現状を考えると、すべてを包み込む汎神性を持つ日本の神道をもう一度見直す必要があると思う」

とあるのも思い込みではないか。神道に「すべてを包み込む汎神性」があると本当に考えているのだろうか。物部守屋が曽我馬子に滅ぼされたのは神道対仏教という宗教対立が原因だ。中世には興福寺と石上神宮とが幾度も抗争を重ねていた。織田信長が焼香の香をぶちまけ、桶狭間の戦いへの出陣には熱田神宮で戦勝祈願しているのは彼が神道の徒であったからであろう。また明治の廃仏毀釈を何と見る。

道徳や倫理の授業で聞いたような”お話”をベースにして物事を見るのには違和感を感じてしまう


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM