親しき友を失った。阿部清典氏を悼む

2011年の東日本大震災は東京の赤坂のカフェで友人ご一家とお茶を飲んで歓談しているときだった。そしてその年の1214日に父祖の地、仙台に一人移り住んだ。白内障で目もよく見えぬ状態であったので、地元になじむにも大変だった。それでも河原町の人たちはもともと仙台の人なんだから「来たんじゃなくて、帰ってきたんだよね」と、戊辰の役以来約150年ぶりに仙台に戻ったにもかかわらず、とても温かく接してくれた。そしてここでの生活も8年目になっている。毎日昼食をとるすし屋さんで昼(飯)友ができた。当初は何人もいたが定年でいなくなり、ここ何年かは昼友はたったの一人になった。その昼友が阿部清典氏である。

阿部さんは昭和23年生まれだ。つまり私と同い年である。同じ時代を生きたことで、共通の話題も多く仲良くなった。お互いにボーイスカウトに入っていて、何と御殿場で開催された日本ジャンボリーにも参加していた。当時皇太子ご夫妻であった、現在の天皇皇后両陛下が、大キャンプファイヤーに向かって歩いていく様子の記憶がぴったりだったので、その時すぐそばにいたに違いないと話したものである。同じ時間と空間を共有した関係だったのである。

すし屋でのランチ後は阿部さんの、アーチ設計の事務所でコーヒーを飲みながらしばし雑談をするのが日課になっていた。執筆に明け暮れる毎日なのでその阿部さんとの会話が私の会話のすべてに近かった。

阿部さんから券をいただき昨年初めて相馬の野馬追を見に行った。常磐線の原ノ町駅を知った。南相馬市である。その南相馬市原町区(旧原町市)出身の女性と再婚することになったのにも阿部さんのご尽力がある。ご縁の深さを感じる。

阿部さんは131日から1週間の米国旅行に出かけた。出発の前日も一緒にコーヒーを飲み、語った。出発当日にも「行ってらっしゃい」とSMSを送った。元気だった。それなのに帰国の日に連絡がなかった。そしてその翌日阿部さんが倒れたと知った。そして亡くなってしまった。豊かな白い髪、大きな目、そして大きな体の阿部さんが瞼に浮かぶ。仙台の習慣や地理などを教えてくれた阿部さん、相双地方の歴史も教えてくれた阿部さん、画伯と呼ぶほど絵が得意だった阿部さん、野鳥にも造詣が深かった阿部さん、そして何よりも駄洒落が得意だった阿部さん、この文章を書いている今も涙が出てくる、止まらない。寂しい…

ヘモグロビンA1cが上昇したときに、薬を使わずに治した私の方法を試すといって努力した阿部さん。血糖には何ら問題がなくなっていた。

しかし、南相馬市の門馬元市長の昨年秋のご逝去後にかなり気落ちしていた阿部さんを実は心配していた。でもそれ以上に一人暮らしの私のことを心配してくれていた。ありがとう阿部さん。南相馬のご縁で得た妻とともに、安倍さんの思い出を胸に、感謝の心とともに生き抜いていくつもりでいる。安らかに眠られることを心から祈る。思い出と気持ちは書き尽くせない。

「…我一人 不思議に命永らえて…♪」との軍歌「戦友」が頭の中に流れているようだ。清典さん、いろいろ、ありがとう

園田 豪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM