秘密合意文書を一方的に公開する大阪維新の会など信用してはいけない

住民投票で一度否定された大阪都構想を、通るまで何度でもとの非常識な行動をとる大阪維新の会だが、今度は再度の住民投票に関して公明党との間で結んだ秘密合意(密約)を公表してしまった。

その経緯などは多くの新聞やメディアに取り上げられているのでそれらを参照戴くとして、指摘すべきは「大阪維新の会は約束を守らない地方政党だ」ということである。

松井大阪維新の会代表(大阪府知事)は公明党が「密約に書いたことを守らない」と激高したというのだが、だからと言って密約、すなわち他言せずと約束した文書の公表という約束破りをして対抗するというのはどうか。

今回の件で大阪維新の会は信義・約束を大切にしない地方政党であることを天下に示してしまったのである。密約を公表するような相手と密約を結ぶものなどいない。大阪維新の会には密約を結ぶ資格がないとも言える。元々”特殊”な性向を持った団体なのだが、これでもう終わったと考えてよいだろう。会談の様子は、

「この日(21日)、大阪市内の高級ホテルの会議室に松井氏や大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)らと、公明大阪府本部の佐藤茂樹代表ら両党幹部の計6人が集まった。関係者によると、会合は食事抜きで、松井氏は改めて来春の統一地方選までに都構想案をまとめ、来夏の参院選と同日で住民投票を実施したいと説明。「約束通りお願いしたい」と協力を求めたという。
だが、佐藤氏は「うちは統一選が大事だから、それまで協力できない」と拒否。一方で、公明側から参院選後の実施なら可能性があると提案したという。
松井氏は突然、「いつまで延ばす気ですか」と激怒。「約束が違う。それならもういい。全部ばらす」と席を立ち、会談は1時間で決裂した。」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000040-asahi-pol

との記事で分かろう。

「それならもういい。全部ばらす」

ではまるでやくざの発言ではないか。何ともガラが悪い!大阪府知事がこのような言葉遣いをするレベルの人だとは…。大阪全体の評判にも影響があるのではないか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM