誹謗中傷ブログのランクが何故か急落した

「石油業界の本当の裏話」とういうのが私に対する誹謗中傷ブログのタイトルである。数年どころではない昔に出て来たものだ。それが今年までずっと、「園田豪」でヤフー検索すると常にトップページに出て来た。つまり、誰かがランキングに手(金?)を加えていたのだろう。ランクアップの業者がいるのは私の所にも勧誘メールが来るから確かである。

しかし不思議なことに最近ではヤフー検索してもトップページには見当たらず、何と5、6ページ目にようやく出てくる状態に変化した。随分ランクが下がったものだ。人為的ランク維持の力が弱まったのであろう。そしてそのブログ内容は、驚いたことに、オリジナルの誹謗中傷ブログからさらに“進化?”したものになっていた。ついでながら、グーグル検索でも試したが出てこなかった。

現在の誹謗中傷ブログをご覧いただきたい。URLはこれだ。

https://graduatesc.exblog.jp/

悪意のある文章が並ぶが、どうでもよい。世間の評判やカネ、地位が欲しくて悪口を言うことは実力のないものが往々にしてとる手段である。皆さんにはこうした誹謗中傷ブログを読んだ上で私のブログを読んでみてほしい。そしてその内容から何が本当かを判断して戴ければよいと思う。

時に、今年の春までは確かにトップページにあったものがどうしてそんなにランクが下がったかであるが。ランク維持を指向していた者が移動、または退任したからと言うのが一番考えやすい。何故なら誹謗中傷ブログの内容からも、それに対する反論ブログからも分かるように、書いたものは石油資源開発内部のものにまず間違いないからである(最新版では石油公団擁護の文も含まれているのでその性格はさらにはっきりしたと言えよう)。そして、そういうことが出来る人間はそれなりの地位と権限を持ったものであろう。今春まで意向を反映させられたが今はそうでないと言う所からは、それは今年退任した役員ではないかと想像される。すぐに思い浮かぶ人物がいるはずだ。

実は、こんな誹謗中傷ブログが出回っていた時にも石油資源開発の上層部(トップレベル)と私は交流があった。いずれ、園翁自伝がその時点にまで来たらそのことについても具体的に書こう。開ける積りがなかったビックリ箱を開ける気持ちになったと言うことだ。コキタナイことをするものたちはその時に大きな恥をかくことになるのではないか。何と「小せえ奴ら」の多いことか。

IHのために発電所を建設する、そりゃ悪い冗談だ。いや、逆だったかな

Yahooニュースの記事(10月4日)に「誰が内部告発者を守るのか…」というのがあった。内部告発者だけでなく外部告発者にも目を向けるべきではないかと、ふと感じた。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM