石油資源開発の株価下落、油価がこんなに上昇したのに

石油資源開発の88日の発表では平成313月期の通期見通しで、経常利益は前回発表(511日)に比べ、僅かに0.6%増とのこと。20179月までは油価は50ドル未満だった。その後急上昇して20184月には既に68ドルを超えている(いずれのWTI)。前回予想時の油価想定は60ドルだった。今回予想でお油価想定は、4月〜6月が67.95ドル(実績)、7月以降が70ドルである。油価想定が約16%高くしているのに通期見通しがこうなるのは、石油資源開発が構造的に不採算会社になっていることを示している。

7月以降の油価想定を70ドルとした。相馬のLNG施設は既に3月から稼働している。当然財務状況(収支見通し)は大きく改善すると考えるのが普通である。

しかし以前指摘したように、相馬のLNG施設が稼働してもガスの販売量は増える見込みになっていないのである。つまり需要見込みがないのに、日本一の大きさのLNGタンクを建設したらしいのだ。

石油資源開発の内実をマーケットも理解してきたのであろう、89日の石油資源開発の株価は大暴落をした。午前10時時点で約8%の下落であった。(9日の終値では10%もの下落)

さてもう一つ気になることがある。ロシアのロスネフチがサハリン1のエクソンネフテガスを筆頭とする5社に対して約1,500億円の損害賠償を求めて提訴したのである。ロシアへの経済協力という名の資金提供を目論む政府、経済産業省に遠慮してなのか、日本のメディアはこれを報じないようだ。権益比率から見れば、石油資源開発がメインの株主であるサハリン石油ガスへの要求分は約500億円ではないだろうか。エクソンネフテガスは仲裁を申し立てるようだが、訴訟に負ければその支払いをしなければならない。サハリン石油ガスの石油資源開発への配当支払いにも影響が出るのではないか。つまり現在の見通しがさらに下方修正される可能性も無きにしも非ずではないか。

このサハリン関係のニュースは以下のURLを参照願いたい。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33319940U8A720C1000000/

https://jp.reuters.com/article/rosneft-sakhalin-suit-idJPKBN1KE04J

このマーケットの態度を単なる通期見通しに対する失望売りと見るべきではない。石油資源開発の実力への評価と将来に対する失望売りと見るべきだろう。

ふと、“会社更生法適用申請”という言葉が頭をかすめた。自身、30年働いた会社である。報われなかったとしても”ドロ船化“するのはとても残念だ。気球が落ちかけたら砂袋を捨てる。まして石など積んでいるならまずそれを捨てなければならない。被害を遠ざける努力が必要なのである。日本ボクシング協会の山根会長のような支配体制ではないとは思うが、経営体制を刷新した方が良いのかもしれない。責任を取る体質にする必要もあろう。「一将功成りて万骨枯る」なんて状態ではならないのである。

この状況では合併も考えにくい。重荷になるだけだと分かっていれば、吸収する会社は株主に説明できないだろう。

石油資源開発の一般株主は勿論だが、石油資源開発の社員とその家族はさぞや心配していることだろう。株価が1日で10%暴落するなんて、異常事態である。

 


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/08/10 10:11 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM