「国家戦略特区」には安倍首相の特別利権の面もあることを忘れるな

「国家戦略特区」と名づけてはいるがその実態は「安倍戦略特区」である。柳瀬元首相秘書官が「首相案件」と言ったとされるように、国家戦略特区での最終決定者は安倍首相その人なのである。そして特区とは岩盤規制なる全国的、一般的な規制に特別に許可を与えるものである。つまりは通常成しえない許認可を安倍首相が与えることができる制度であり、産業保護や公平性などの規制を特別に除外するシステムなのである。換言すれば安倍首相が作り、持つ特別利権である。

50年間だったか新設が認められてこなかった獣医学部新設を望む加計学園もこれまた幾度も申請して実現しなかったからこそこの特区制度が必要だった。加計学園の獣医学部新設のように、通常の申請では当然却下されるものを実現するためにこそ国家戦略特区制度を作ったのではないか。筋書きを書いたものがいるはずだが「今いずこ?」。

こんなストーリーを想像する。

  1. 加計学園の加計幸太郎氏は安倍首相の特別な友人である。その加計氏が何度も特区に獣医学部新設を申請したが却下され続けていると安倍首相に泣きつく
  2. いくら首相が押しても強力な原則論の前には実現性がない。それなら「国家戦略特区」という首相が規制を無視して決定実行できる制度を作って、加計学園の希望を叶えることを考える(見返りは当然あると見るべきか)
  3. 国家戦略特区制度を使って申請した方が良いと官邸(柳瀬)が加計学園を誘導
  4. 対抗馬の京都産業大学を振るい落とすための条件を考える
  5. 加計学園への経済的支援策として誘致希望の愛媛県と今治市に土地の無償提供および96億円にも上る補助をするように働きかける

岩盤規制を壊して、と言うが、その意味する所は絶対できないことを認めてやるから…との恩を売る利権構造に見えないだろうか。『調達の闇シリーズ』(電子出版、アマゾン)で描いたような、資材調達の世界に身を置いたものには国会での議論の前提のストーリーが違っているように感じてしまうのだが。

国の許認可は各省庁が行う。そしてそれには確固たる基準【規制】がある。それでは首相が何を言おうと「勝手放題」な事など出来るわけがない。かと言って全面的に規制改革をしても、許認可権限を省庁が握っていることは変わらない。しかし”岩盤”規制を或る意味で”意図的に”取り払える特区制度を儲ければ、その許認可権限を首相が握ることができる。特別利権が誕生するわけだ。これと内閣人事局設置による上級役人の人事権の掌握とはセットになって考えられたシステムなのだろう。”悪知恵”の働く”ゴーストデザイナー(設計者)“が確実にいると思われるが。杞憂に過ぎないのであれば良いのだが、視点を変えてみたのである。

ついでながら、政権が入れ替わっても行政に連続性、継続性を持たせるためには許認可は選挙の影響を受けないためにも省庁が担当する方が良いのだが、国家戦略特区制度で、ポスト安倍政権になった時にははてどんな混乱が起きることやら。「for one」ではなく「for all」であるべきだと思うのだが。首相利権などない方が良いのではないか、何か政治が韓国的になって来たように感じないだろうか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

  • ブログに侵入したのは矢張り石油資源開発だったのか?
    株ウオッチャー (02/04)
  • 何者かがブログ内検索機能に手を加えたのかも知れぬ
    株ウオッチャー (02/02)
  • 園田豪のウィキペディアに(株)石油資源開発が関与していた!
    某読者 (01/29)
  • 誹謗中傷ブログ
    薗田豪 (01/21)
  • 園翁自伝(85)駿府時代(21)桐谷文雄先生
    飯塚靖 (01/07)
  • 国際石油開発帝石(Inpex)のイクシスでのトラブルの歴史
    K.Takamatsu (12/12)
  • 「日本語が危ない」ではなく「日本人が日本語を知らない」というべきだ
    giinnokoe (12/09)
  • 会社の状況からタクシー券の配布が出来ない!?
    giinnokoe (10/19)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(104)「海外探鉱基本戦略(案)」の作成と社長への提出・説明
    giinnkoe (09/06)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(39)東大の先輩
    平山 次郎 (08/12)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM