今日は父の命日

昭和53年5月9日に父は65歳でなくなった。46歳で糖尿病が発覚し、医師から勧められた薬の副作用で心臓が悪化し、死の前3年ほどは平地を歩くのもとにかく苦しく、その姿を見るのが辛かった。

死後見つけた一首には「いつの日か ここに眠らん 人の世の 悩み悲しみ すべて忘れて」とあった。辞世にしても何とも悲しすぎる歌である。父の人生には他者には分からぬ大きな苦労と挫折が幾つもあった。父の人生を少し振り返って供養としたい。

明治45年1月11日東京は下谷区(現台東区)根岸に生まれた、5人兄弟の内の4番目、3男であるところから雄三と命名された。

下町の学習院と言われた根岸小学校は男女共学だった。そこに天皇陛下のご来臨があった時、生徒代表としてお迎えしたと言う。鎖骨を骨折した時には人力車に、小野家の定紋(二つ櫂)をつけた提灯を下げて送り迎えがあったと言うから貧しくはなかったようだ。千両箱が炭の入れ物だったとも聞いた。

一中に進み、そこで川田正純(?)先生に出会い、その縁で府立高校に進学する。高校では馬術部に属した。祖父の一人、島野翠の妻は仙台藩馬術師範の家、及川家から嫁した及川もとであり、父次郎が大川の洪水で中州に取り残された時に、皇居前の楠公像の馬のモデルとなった名馬に乗って、水馬で濁流を押し渡って救出したと言う女傑であったが、そう言った環境が馬術に向かわしめたと言う。

その後東京帝国大学理学部植物学科に進み、植物遺伝学を専攻した。その時の植物学教室は赤門を入って右側にある理学部2号館にあった。後に私自身が学んだ理学部地質学科が同じ理学部2号館の1階だったので、父と東大時代の共通の話をした思い出がある。

東京帝国大学の大学院に進んでますます遺伝学研究に精進するのだが、「学問をするって言うけど、これじゃあいつまで経っても稼ぎにはならないねえ」という家族からの冗談とも嫌味とも定かでない発言を耳にした父は、「糞!」と思ったのだろう、大学院を中退して和歌山の学校の教師になった。そこで一つのラブロマンスがあったようだが(省略)、やがて召集されて、近衛騎兵連隊に入隊した。旗をつけた槍を立てて陛下の周辺を警護する槍騎兵となったのである。

やがて戦地に向かった。南支、仏印を経てシンガポール攻略戦に向かう。近衛捜索連隊となった部隊の小隊長として部下20名と共に前線を転戦したが、一人の死者も出さずだった。その間オランダ軍3千人との降伏交渉役も務め、後に賞詞感状を下賜されている。その後スマトラ島メダンの戒厳司令部の責任者となり、メダン植物園長を兼務したが満期除隊となり帰国した。妻澄子を得て、朝鮮京畿道水原の高等農林専門学校の教授となり赴任、昭和20年7月17日に我が兄、誠が出生してすぐの8月15日に敗戦が発表された。水原から南部の釜山までの生まれたばかりの赤ん坊を連れた逃避行は筆舌に尽くせぬ苦労の旅だったと聞く。

父の一生を如何に簡潔にまとめてもブログ一回には収めきれない。そしてその人生を聞き知るものは私しかいない。父の一生について、この続きは改めて記述することにする。

父の教えを胸に今を生きている。父には感謝しても感謝しきれない。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM