アヴェード ヴァスクレセーニィヤ(みちたけランチ)(151)

4月の末となった。桜もすでに散り、木々には青葉が出、広瀬川の河原も青草に覆われている。鶯の声が水面を渡って響く。もう初夏の感じでよい筈だが、何故か今年は少しひんやりとした空気で覆われているように感じる。

さて、本日の特別ランチは「新玉ねぎとアサリのかき揚げ」だった。アサリは今年は不良とのことである。鮭もするめイカも不漁だから、アサリといった個別の問題ではなく日本の海が変化したと見るべきなのかもしれない。ついこの間も浜名湖のアサリが全滅状態になっていることが特集で放送されていた。直接的にはアオサが繁茂しすぎたことが原因と言うのだが、そのアオサの増える原因の所に気候変化、水温変化などより広範囲な問題が関係しているのだろう。アサリと言えば潮干狩り、今が食べ時なのだろう。

サラダには宮城サーモンのスモークサーモンが入っている。そして茶わん蒸しが…。ところがこの茶碗蒸しいざ食べる段になってから蓋を取らずに写真を撮ってしまったことに気付いた。失敗である。指差呼称は何事にも必要な基本であることを再認識した。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM